TGS2015に行ってきました。

こんにちはよつやです。
ここ最近ですね、Twitterで色々な方からフォローをもらったりしています。すごくありがたいのですが、今までフォローを返すのが遅れていました。理由は2つ。一つはXperiaの通知が来たり来なかったりと曖昧で現状が把握できていなかったから。もう一つは返すものだと知らなかったからです。まあ言い訳のように聞こえますが、とりあえずそういうことにしておいてください。よろしくお願いします。

さて、今回は東京ゲームショウ(以下TGS)に行ってきましたのでそのレポートをお届けしたいと思います。
今回は八王子始発で出かけほぼ7時前位に海浜幕張入りしました。
何故、そんなに早く行ったのかというとこれです。
DSCN8659.jpg
そう僕はどーしても、どーしてもブシロードブースに行きたかったのです。
何故って?
そりゃもちろんこれですよ。
DSCN8654_201509192132383e9.jpg
そう”でかスクフェス”をプレイしたかったからです。
早速整理券をもらいに行くと・・・
DSCN8676_201509192132442d2.jpg
10時半でした。7時前に並んだ割には(これ、結構遅い方だったりする。)意外と早くプレイできるようで嬉しい誤算でした。

整理券をもらったあとどんな感じだろうと思い見てみました。
DSCN8673.jpg
本当にスクフェスですね。
ちなみにブースのサイドではこんな感じで複製画面を眺めることも出来ました。
DSCN8679.jpg
いや~ホント海未ちゃんかわいい。
実際にやってみたところホントに少しなのですが、反応にラグがあるような気がしました。まあ仕方ないですよね。
実はでかスクフェスを動作しているマシンはAndroid機だったりして・・・ありえなくはなさそうですよね。ソースコード流用できるし。
まあそんな難しいことはどうでも良いんですよ。(仮にも情報科学の人間のコメントです。)ゲーム楽しければ。もちろんすごく楽しかったですよ。
僕の時はスノハレでした。結果はAで、9人バラバラでやっていることを考えたら結構いい成績なのでは無いかと自画自賛しています。

他にもこんな感じでパネルの展示などもありました。
DSCN8709_20150919213253fe7.jpg
反対側にはアルパカの展示もありました。

ちなみに今日実はブシロードブースに3時間ほど居た(ずっとスクフェス眺めてました。ハハハ)ため一通りは全部のブースを見たは見たものの、あんまり詳しくは見ていないのでした。
ということでここからは少しだけ紹介したいと思います。

まずはSONYブース。
まあTGSに来てここに来ない人は居ないはずですよね。僕もスクフェスを体験したあとすぐSONYブースに向かったのですが時すでに遅しでゲーム体験は人が多すぎてパンク状態でその御蔭で入場規制まで敷かれていました。(だからその後スクフェスに時間を費やすことになったのだ・・・あ、意味不明か・・・)
ただし、眺めることは許されるのでここ最近一番気になっているアレを見てきました。
DSCN8756.jpg
そう、時代はVR。バーチャルリアリティなのです。
まあ去年のCEATECの時に情報を表示するメガネみたいなのを紹介しましたが、あれは拡張現実(AR)と言い、VRとはまた別なのですが、VRにはVRの良さがあり、これが本格的になってくれば体験型の美少女ゲームも夢では無いのです。
さらに言えばPS4の開発環境さえ手に入れれば(SONYは最近インディーズ展開も積極的になってきているため個人開発も夢ではなくなってきています。)海未ちゃんと一緒に過ごせるゲームを作ることもできるのです。(まあ、僕のプログラミングレベルでは全然力不足なのですがね。)ということで、個人的には今、ARとVRの技術にすごく関心を持っているわけです。
で、見てきた感想ですが、やっぱりまだ今一つな感じがしてしまいます。実際にプレイしたわけでは無いのでまた実際にやったのとでは感じ方も変わるのでしょうが、やはりまだ発展途上の技術であることは否めません。しかしさっき書いた通りとても夢の広がる技術ですので個人的にはすごく推してます。

さて、次はこちら
DSCN8760.jpg
そうXPERIAブースです。
意外と知られていないのですが、最近のTGSではXPERIAからPS4をリモートプレイするというブースになっているので実はSONYブースに並ばなくてもPS4のゲームが体験できるお得な場所だったりします。
もちろんリモートプレイなので画質が落ちたりはするかもしれませんが、SONYブースに2時間とか並ぶくらいならこっちで遊んで他のところを見たりスクフェスを見てるほうが有意義だと思ってます。
実際に待ち時間は15分もなかったくらいでした。
というわけでXPERIAブースは結構おすすめです。

次にこちら。
DSCN8784.jpg
ここではゲームデバイスなどを体験できるのですが、実は去年このブースでグランツーリスモをやった時全然上手く運転できなくて大恥を晒すという事態を起こしていました。ということで今年はリベンジですよ!
とりあえずこちら。
DSCN8789.jpg
いわゆるハンドルコントローラーなのですが、これはおそらく最上級モデルです。ハンドルにはパドルシフトもありますが、ちゃんと通好みのためにH式MTも装備されています。
DSCN8792.jpg
普通はパドルで済ませたり、ゲーセンのようにアップダウンというように簡易化するのが普通ですが、やはり最上級モデルは違います。
しかもちゃんとABCの3ペダルもあるというね。
DSCN8791.jpg
素晴らしいの一言につきます。
確か値段は3万7千円くらいだったと思います。到底僕では買うことは出来ません。
ということで今回も体験してきましたが、今回は一回もクラッシュせず、一回も壁にぶつけることもなく、スマートにゴールして無事終わりました。
どうです?やればできるんですよ。僕も。

あと今年からYouTubeブースが出来ました。
DSCN8768.jpg
実はブシロードのとなりだったりするのですが、イベントでは最近話題のユーチューバーが登場したりしていたようです。(あくまで通りがかっただけなので実は詳しく見てない。)

あと、物販ブースのところこんなのをもらいました。
DSCN8801.jpg
最新作のモンスターエナジーを一つ無料で配っていました。
せっかくなのでもらって飲んでみました。
が、普段栄養ドリンクなんて全く飲まない僕からするとすごく未知の味でした。まずジュースなのに甘くない。
しかもエネルギーをチャージしたはずなのに帰りの電車では爆睡するという事態に。
まあ、普段自分から買うことは無いのでこういう体験もすごく貴重だと思います。

最後にTGSでもらったものを少し紹介して終わりにしたいと思います。
まずはこちら。
DSCN8808.jpg
そうYouTubeブースで配っていたのでもらってきました。
意外としっかりしていて使えそうです。

次にこちら。
DSCN8809.jpg
これもブシロードブースの近くにあったPCゲームのブースに行った時にもらったのですが、これは使えそうですね。
しばらくはP300(デジカメ)を首から下げるのにでも使おうかと思います。

そしてこちら。
DSCN8810.jpg
そう、まず左側のピンクのシールはブシロードブースに来た人がもらえるやつです。
そして右側がでかスクフェスを体験した人がもらえるシールです。

最後に。
DSCN8811.jpg
ブシロードブースに入る前にこんなシールももらいました。(ブシロードの白い袋の中に入っています。)

ということで、TGSの半分以上をブシロードブースで過ごしたのですが、すごく楽しかったです。
東京に来てから毎年来てますが、今回のように絶対行きたいブースと言うのは今までなかったので新鮮な感じがしました。
来年は・・・行けるかどうかわかりませんができれば行きたいですね。
でもその前に今年はCEATECに東京モーターショーもあるのでお楽しみがいっぱいですね。すごく楽しみです。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!

サーバ利用者に業務連絡です。
できれば今週中にTGSで撮った写真をアップロードしておきたいと思います。
アップロードが完了した時は、今回の記事に追記として既述するとともにその時の最新記事でもお知らせしたいと思います。


追記
サーバにTGS2015(ブシロードブース)の写真をアップロードしました。詳しくはNEWS欄を御覧ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
558位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
103位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR