OCZから結構安いSSDが登場

こんにちはよつやです。
今日、ちょっと用事があってちょうどお昼すぎに来るまで出かけていたのですが、雨がすごかったです。車のワイパーを一番速くしても全然前が見えないくらい雨が降っていました。
そして、用事を済ませて今日のお昼はドライブスルーでマックの月見バーガーと買ったのですが、雨の音でなかなか注文が伝わらず、そして商品をもらう時も外側のビニール袋はびっしょり。
まあこんな日にわざわざドライブスルーで行く僕が馬鹿なのですが、どうしても車運転できるときにやりたくなるんですよね。ドライブスルー。
まあでも、雨の強い日はホント周りが見えづらいので注意したいですね。

さて、今回はOCZから結構安いSSDの紹介です。
trion100_01.jpg
OCZといえば、SSD登場の頃転送速度が抜群に速いSSDとして人気がありました。
今回のはシーケンシャルリード事態は550MB/secと特別速いわけではないのですが、驚きなのはその価格です。
なんと120GBで6,980円で、7,000円で変えてしまうのが魅力です。
ちなみにシーケンシャルリードがほぼ同じのIntel SSD 520シリーズでも80GBで1万円ほど。
もちろん、やすさで言えばサムスン製という手もあるのですが、選択肢が増えるということは素直に喜べるのではないでしょうか。

容量は120/240/480/960GBと4種類あります。
そのうち一番安い120GBが6,980円で一番高い960GBで41,480円です。
シーケンシャルライトは120GBが450MB/sec、240GBが520MB/sec、480GBと960GBが530MB/secです。
個人的には240GBが一番いいのではないかなと思います。
というのも値段は11,095円でリード・ライトの性能がいいためなのですが、それにしても安いですね。
内部のNANDは東芝製ということもあり、特に心配することもないのではないかと思います。

まあ、まだ決めていませんが自作PCのプライマリストレージにちょうど良いのではないでしょうか?

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
558位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
103位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR