BroadwellのCore i7を紹介!

こんにちは四夜です。
最近あまり更新が出来ていませんでしたが、なんとか今日は時間がとれたので出来そうです。
ここ最近変わったことと言えば、ついに熱暴走対策のためトリプルディスプレイをやめ、デュアルディスプレイに戻しました。
それでも100℃前後行くので、ディスプレイ自体は余り関係ないのかもしれません。
あー早く新しパソコンに買い換えたい。
この前友達と話したのですが、VAIO ZもいずれMK2が出てくるかもしれないけど、出たら出たで値段上がるよね~と。そう、だから現行モデルを早いうちに買いたいな~と思う次第です。


さて、今回はBroadwell世代のCore i7を紹介します。
20110112023055.jpg
今回紹介するのはCoire i7-577Cです。
このCPUは6月2日に発表されたばかりのできたてホヤホヤのCPU。
今回はそのスペックをお伝えしたいと思います。

早速スペックを書くとこのとおりです。
CPUコア:4コア8スレッド
クロック:3.3GHz(最大3.7GHz)
グラフィックス:Iris Graphics Pro6200 (300MHz(最大1.15GHz))
グラフィックスコア数:48基
TDP:65W
プロセスルール:14nm

となっています。
まず大きな変更点としてグラフィックスにIrisi Graphics Pro6200を持ってきたことでしょう。動作クロックこそ先代のHD Graphicsより低速ですが、実行ユニットが48基と先代のHaswell世代と比べて2倍以上に増えているため3D描画能力が実際に2倍上がるといいます。
またプロセスルールが夢の14nmという数値。
ちょっと前までは22nmなんかが主流だったことを考えると、ありえないくらい縮小しています。そのおかげでTDPも65Wと先代Haswellの最後にSがつく省電力モデルと同等になっています。

すでにアキバのドスパラなどでは予約を開始しているそうです。
こういうのを見るたびに、たまには自作もいいかな~と心が動いてしまいますが、今回は泣く泣く我慢します。
実際ここまで内蔵GPUがよくなると僕みたいにマインクラフトくらいしか重いゲームをしない人は充分な性能になってますね。案外グラフィクボードを買うよりかは安く作れそうな気がします。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
275位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
57位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR