ProLite X2380HSレビュー

こんにちは四夜です。
今日はせっかくの土曜日だというのにレポート書くだけでほとんど終わってしまいました。
途中買い物に行ったりはしたものの、ずっとパソコンの前で座りっぱなしでした。
いや~体にわるいですね。あと精神的にも。
あ~アニメ見たかったよ、マイクラしたかったよ~
まあなんとかレポートもかけたことですし良かったということで。

今回は、以前ちょこっと紹介したイイヤマのディスプレイのれびゅーを書きたいと思います。
DSC_0649.jpg
まずはこのディスプレイを買った目的から話しますと、画像を見て分かる通りトリプルディスプレイにしたかったからです。
あと、23インチくらいの大きなディスプレイでアニメを見たかった。という理由です。
実際に僕の狭い部屋に23インチディスプレイを目の前に置くと巨大な壁がそびえ立っているような感じがします。
まあでも、3方向から立夏さんに見つめられる・・・いいですね~

さて、まずはディスプレイ本体。
DSC_0654.jpg
このディプレイの型番はProLite X2380HSというものです。
まだまだ現行版ではありますが、少し前にこれの上位機種が登場し、ディスプレイが90度傾くモデルも登場しました。
あと、上位版はベゼル幅が細くなっています。
でもまあ、これを買うときにもByMoreの店員さんから言われましたが、そこまでベゼル幅気にならないんですよね。

ちなみに、
DSC_0652.jpg
画面したにあるボタンで設定画面を出すことが出来ます。
設定画面はモニタの右下に表示されるのですが、これがとても助かります。
いまではサブモニタになったASUSの奴はおっきく真ん中に表示されるので作業している時とかに結構困っていました。

次に背面
DSC_0653.jpg
大きくiiyamaと書かれています。
まあ僕はイイヤマブランド好きなので全く気になりませんね。
でもまあわざわざ大きく書かなくても・・・と思ってみたり。
インターフェイスは、HDMI、VGA、DVI、ライン入力となっています。
まあ標準的と言えば標準的です。
ちなみに僕はVAIO ZにHDMI、ライン入力をPS3とつないでいます。
一応内臓のスピーカーがついていますが、まあこれはおまけ程度のもので正直VAIO Zのほうが音質はいいです。

画面としては、全体的に白っぽい感じがします。特にVAIO Zはアドビーの基準をクリアした画面なので色の再現度が高いのですが、それよりも若干色あせている気がします。
どんな色もマットな感じに表示します。

一応僕の好みで赤みを若干強くした設定にして使っています。
ちなみにですが、赤色を強くすると、色のメリハリがはっきりとした感じになり、青色を強くすると落ち着いた感じのシャープな感じがします。
まあここは人の好みなので、いろいろ試してみるといいと思います。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
428位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
82位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR