86にまたまた乗ってきました。

こんにちは、四夜です。
最近部屋のPCで環境をトリプルディスプレイにしました。
ちょっとまだ整理しているところなので、整ってからまた記事にしたいと思います。
あと、ノキアブランドがなくなるそうですね。ノキアって僕のイメージではクールな携帯という印象が強かったのですが、最近のWindows Phoneになってからのノキアって見ると、明らかにiPhone5cみたいな物が多く個人的には微妙な物が多かったように思えます。
ただ、ノキアという名前がなくなるだけで、携帯はしばらく販売し続ける(とは言っても規模は縮小されますが)そうです。

さて、本当にすいません。もう3週間位前の話になってしまうのですが、またMEGAWEBで86乗ってきました。
DSCN7862.jpg
今回乗ったのは初のAT車。グレードはGTLimited。
結構86って乗ってる気がするのですが、AT車はこれが初めて。
86のATもシフトがマニュアル車っぽく作ってあるせいで、正直ちょっと使いづらい。
まあ僕が車買うとしたら、90%の確率でMT車なのでいいのですが、下り坂などで、低速ギアに入れるときは苦労しそうな気がしました。

ちなみに後ろ側
DSCN7864.jpg
こんなかんじで、初心者マークを付けてくれます。(テストコースでしか走らないのに・・・)
そして最初の一周目は普通のDレンジで走りました。まあ速度を出せないので、シフトの間隔はいまいちよくわかりませんが、とくに問題なし。

そして次の週はMレンジ、いわゆるMTモード。
まあこれが曲者で、MTモードはGTLimitedの場合、シフトレバーで操作するか、ハンドルに付いているパドルシフトを利用して変速を行います。
まず、クセモノな理由の1つがシフトレバーで、シフトアップがレバーを上にあげる、シフトダウンがしたに下げるなのですが、レースゲーム好きの人ならご存知かと思いますが、普通の間隔の逆なんですよね。(まあ何をもって普通と言うかは人それぞれなので、”慣れ”が重要なのですが・・・)
次に、MTモード自体で気になったところなのですが、システムが認めたギアにしか入れられません。まあもちろんシフトダウンはいくらでも出来るのですが、シフトアップ時にある程度回転数が上がっていないと変えられません。まあテストコースのようにスピードが出せないところでは不便ですが、十分速度を出せるところなら問題ないかもしれません。
後は、一定の回転数を下回るとMTモードでも勝手にシフトダウンする。
まあちょっと僕には慣れなかった部分でした。
もし、普段はATで弄りたい時だけMTモードを使えば・・・と考えている人は実車に乗ってみたほうがいいように思います。

さて、GTLimitedは内装が豪華。
エアコンのパネルから乗り降りのステッチまで、作りが変わりお金がかけられてるんだな~という印象を持ちました。
もちろん高級志向で言えば、86に300万出すくらいなら他の車に300万出したほうがより高級な感じの車もありますが、まあ86の他のグレードに比べたらということで。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
493位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
91位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR