ゴ、ゴキブリ型コンピュータ!?

こんにちは四夜です。
やっと金曜日ですね。
今週からとうとう大学が始まってしまったので、疲れ気味です。
まあ、朝5時起きですからね。休みの間ずっと11時くらいに起きていたのを考えると当然といえば、当然ですね。
と、いうことでこの土日も5時とは言わないけど、ちゃんと”朝”に起きたいと思います。

さて、今回はすでにタイトルだけでブラウザを消してしまった方も多いのではないかと思います。
先に言っておきます。僕は昆虫とか大の苦手です。カブトムシすら触れないのです。ということで今回のタイトルにある生物の写真は一切ありませんのでご安心を。
さて、仕切りなおして今回の話題なのですが、なんとゴキブリの体内で動作するコンピュータを開発したとイスラエルバル・イラン大学の研究チームが発表しました。
正確に言うと、このコンピュータはナノボットで任意の場所に薬を投与するためのものです。
Atari800.jpg
そして、まず今回の写真と今日の記事の関連から先に書きたいと思います。
上の写真は、アタリのAtari800というコンピュータで、これは8bitコンピュータです。
で、今回紹介するナノボットも実はDNAの結着性を利用し演算を行うことができるそうで、その性能が8bitコンピュータに匹敵するそうです。なのでAtari800を写真に載せました。
そして一応書いておくと、ファミコンのCPUも実は8bitなんです。これを考えるとすごいことですよね。

このナノボットなのですが、DNAというと二本の鎖の形がイメージできると思います。この鎖は特定のタンパク質に出会うとほどける仕組みで、DNA配列を人工的に調整し、特定の物質に反応して鎖をほどけるようにすることでナノボットに入れいてた薬を投与するという構造だそうです。

まあとは言え、研究の目的はゴキブリ型コンピュータの開発ではなく、あくまでも医療向けであり、狙ったところに薬を投与する技術を完成させることだそうです。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
520位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
97位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR