Intel 14nmのBroadwellを自作向けでも発売

こんにちは四夜です。
実は昨日の話になるのですが、無事免許を取ることが出来ました。
まあ、しばらく運転することがないのが残念ですが、いつか来るであろう運転できる日を楽しみに待っていたいと思います。

さて、今回は久々にCPUの記事です。
IntelはBroadwellのデスクトップ版(自作向け)にも投入することを決めたと発表しました。
1
これは19日に発表されたことだったのですが、コードネームBroadwellと呼ばれていた次世代のCPU「第5世代Coreプロセッサ」はもともと自作向けは用意されないとアナウンスされていました。
ソケットはLGAでプロセスルールは14nmとなっています。


2

また大ニュースだったのがIris Pro GraphicsがCPU内臓のグラフィックスとして採用され、グラフィックの性能を一気に高めました。このようなソケット用CPUとしては初めてIris Pro Graphicsが採用されることになりました。
コアクロック倍率についてもアンロックとなっていて、これもIris Pro Graphicsを搭載したモデルとしては初めてのことになります。


AMDの一人勝ちになるのかと思っていましたが、ここに来てIntelが自作向けにも出すことになったために今後面白くなりそうです。
今後も少しづつ記事にしていきたいと思います。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
516位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
104位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR