Windows 8のマイクロソフトアカウントを使ってみる。

こんにちは四夜です。
宮崎に帰ってきてからはや2週間。今月末には秋葉原でまたダ・カーポ3のイベントがあるのですが、ホント行きたかった。
天よ、なぜこんなにも精神的苦痛を我に与えるのか・・・いきたかったよ・・・
最近の生活は固定化されつつあり、

起床→PCの電源入れる→二度寝→ゲームする→気づいたらお昼→ゲーム・・・

そしてところどころ自動車学校といったところですね。
よくよく考えてみると、うん、生活習慣を改善しましょうということになりますね。特に朝起きて無意識にPCの電源を入れるのはちょっと廃人になりかけているのでは・・・?
まずは二度寝をしないことから頑張ります。

さて、今回は少し僕も今を生きなければ・・・と思いの企画です。
Windows 8では今までのWindowsとはかなり違っており、様々な機能が増えたり消えたりしています。
その中でも、マイクロソフトアカウントと呼ばれるネットワークで同期できるアカウントの存在は今までにない概念でした。まあ一応言っておくとマイクロソフトアカウントの全身はWindows Live IDというものでメッセンジャーの自動起動に悩まされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
Windows8からはOSレベルで同期できるようになったのでこれを試してみます。

まずは、ログイン画面から
DSCN6679.jpg
他のローカルアカウント(従来のアカウント)でマイクロソフトアカウントを設定しておきます。
すると、最初のログイン以降はログイン画面も同期されていました。
初回のログイン時は登録しているメールアドレスが表示されていました。

次にデスクトップ
DSCN6681.jpg
もちろん背景も同期されていました。
ちなみに壁紙はWake Up Girlsです。もうすぐ劇場版のBDが発売ですね。予約しているので待ち遠しい限りです。
また、タスクバーの位置は同期されていましたが、タスクバーの大きさは同期されていないという謎の現象もありました。

この他にも
DSCN6682.jpg
メールアドレスもメールアプリを初回時にパスワードさえ入力すれば、同期することが可能です。
まあWeb版使えばいいんじゃないの?っていえばそれまでですがね。

また、ストアアプリを起動すると、他の端末にインストールされているが、使用しているPCにインストールされていないアプリなども表示してくれる機能があり、このへんは便利そうです。
DSCN6683.jpg
ただし、使いにくい点が多いのも事実で、何故か最初メールアドレスのパスワードを一回間違えただけでメールにログインできなくなり、アカウントを作りなおしたりなどいろいろめんどくさいことも多かったように感じます。
まああとこれは個体の性能の差なのですが、やっぱり旧型とはいえ、VAIO Zのほうが動きが機敏な気がする。

しかしながら、いい可能性もたくさんあるので今後に期待と言いたいところですね。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
479位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
89位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR