Surface2がコックピットで利用可能に?

こんばんは四夜です。
今日は、あるスーパーに行くと、ポッキーを2つ買うとポッキーの形をした風船がもらえるとのことでもらってきました。
うん、正直少し恥ずかしかたのですが、しかたない。欲しいものは欲しいのだ!
DSC_0180_201402140039435ff.jpg
ということでこれ、
一応比較用に普段使っている時計を並べてみましたが、結構な大きさですよね。
で、何に使うのか・・・飾っておきます・・・・

さて、今回はマイクロソフトが出したSurface2の話。
DSC_0181_201402140039418bc.jpg
※写真は参考用しかもこれはSurface RT
マイクロソフト社は2月10日づけで旅客機のパイロットが利用するEFB(Electronic Flight Bag)として利用する上で全航路にわたって利用可能なようにFAA、アメリカ連邦航空局から承認を得たと発表しました。
これはSurface2をフライトマニュアルなどの書類を電子化したことからEFBと呼ぶそうです。

また実際にアメリカのデルタ航空は約1万人のパイロットにSurface2を配布しており、2014年中に航空機の全航ほどで利用できるように調整するとのことです。

Surface2はIPS液晶を採用し映り込みが少ないことやARM系CPUを搭載しているためバッテリーの餅もよく複数のアプリを同時起動させることも可能であるため、最適だそうです。

実は僕、パイロットが使う航空地図を持っているのですが、結構細かく書いてあって読みにくいんですよね。
その上、地図のはノートのようなものではなくポスターのように広げてみるタイプなので狭いコックピットではかなり使いにくいだろうなと思っていました。
こういったものを電子化するのにSurface2は最適なのではないでしょうか?
Surfaceはいがいな方向で活路を見出しそうですね。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
333位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
70位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR