Sculpt Touchを買いました!

こんにちは四夜です。
今日で冬休みもおしまい。ホント寂しいですね。
そして今月末には期末テストもあり、何かといやな月ですね。
しかも今回は、テストが終わるとすぐ宮崎に強制送還。もう少し遊びたい。

さて、まあぐちはこのくらいにして、記事に入って行きましょう。
今回は新しいマウスを購入したのでレビューしたいと思います。
それがこちら。
DSCN6612.jpg
Sculpt Touch Mouseです。
これはBluetooth接続のマウスでこれを使えばUSBを一つ開けることができると思い購入しました。
そしてもう一つ、学校にはR732を持っていきますが、こちらにも使えればいいなと思ったのも購入を後押ししたかもしれません。

中身はこんな感じです。
DSCN6613.jpg
まあ普通ですね。
ちなみに電池は9ヶ月持つそうです。

ちなみに普通にインストールして使うこともできますが、このアプリをインストールすると機能を変えたりできるのでいいかもしれません。
DSCN6615.jpg
とは言ってもボタンの数自体が少ないので、あんまり変更する必要はなさそうな気がします。
写真は久々の登場R732です。

で、実際に使って見てどうよ、というとマウスとしてはかなり完成度が高い。
特に僕みたいな左利きにとって手に合うマウスって数少ないんですよね。
しかしながらこのマウスは両方の手にフィットするように設計されているようで、僕のように普段は左手で使い、ゲームの時は右手で使うという変態でも問題なし。

ただし、問題点もいろいろ。
まず、基本的に僕の相棒VAIO Zと相性がすごくすごく悪い。
よくプツプツと通信が途切れてせっかく優秀な操作性が台無し。
あと、基本的にずっと音楽を聞きながら作業をする(ゲームも例外ではなかったりする)僕はMedia Goを使っているのですが、これもまた鳴かず飛ばずのしろもので何かしらの通信が途切れると再生が勝手に止まるバグがあり改善されていない。つまりマウスがプツプツ途切れるたびに再生が止まる。
そしてトドメを刺すかのごとく起こった問題が、複数の機器とペアリングできない。
厳密に言えば、ペアリングは複数できるが通信ができなくなる。
例えば、画稿にR732とこのマウスを持って行き、寮に帰り着いたらVAIO Zでこのマウスを使うということができない。
最初はまたVAIO Zが問題を起こしたのだろうと思ったのですが、VAIO Zに再度ペアリングするとR732で全く使えなくなったので間違いないと思います。
このマウス自体はかなりいいもので例えばホイールの部分などこのマウスはタッチパッド式になっているが、スクロールするときは振動し実際にホイールを回しているような感覚にしてくれる。
他にもマウスの動き(感度)の良さなどいいのだが、とにかくプツプツ切れる。いくら製品が良くても結構致命的なダメージな気がしました。
もしかしたら明日またUSBのマウスを買ってしまうかもしれないと思ってしまうほど不安定。
ただし、あくまでも僕のVAIO Zでの話。ちなみにR732では特に問題はなさそう。たぶん。
相性で弾かれるなんてめったに無いのですが、まあ僕にとっては毎度のことですね。(とにかく運が悪い。)

まあ繰り返しになりますが、”相性”さえ合えばこのマウスは素晴らしい。というよりこの記事を読み直したら、マウスよりVAIO Z本体の問題のようにも感じてしまいます。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
428位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
82位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR