CEATEC Japan 2013 基調講演「パーソナルコンピューティング30年、これから何を目指すのか」

こんにちは望月です。
台風が近づいていますね。
東京も雨風が強くなってきています。
皆さんも外出するときは気をつけてくださいね。

さて、今回はCeatec Japan2013のレポートの最終回です。
CEATEC Japan2013では人生初のPCの基調講演を聴いてきました。
今回はその公演をまとめてみました。
DSCN5667.jpg
※写真はイメージです。


まず、最初にスピーチを行ったのはインテル。
最初にアーキテクチャに関して、インテルアーキテクチャは今までのリソースを活用でき、ニーズに合致しているとのこと。
また、今後のPCのキーワードは"2in1 PC"と明言した後、このような分野は日本が得意としており、今後の2in1 PCは日本がイノベーションリーダーである。とおっしゃっていました。


次にNEC
これからのコンピューティングにおいて重要なのは”イノベーション+PC+時代”と言った後、今後の展開として連携に関して提案をしました。
連携においては、現在スマートデバイスとクラウドの連携だけにとどまっており、本当の意味での連携は取れていないとのこと。
将来的にはあらゆる機器との連携を図りたいとのこと。しかし、これらはハードだけでは限界があり、これまで以上にソフトも重要視されてくるとのことでした。


次はSONY
まずVAIOの目指す方向性に関して、スマートフォンやタブレットの快適性に加えてPCでしかできないことを組み込むとのこと。
PCはスマートフォンのようなポータビリティとプロダクティビティを実現させるべきだと発言し、VAIOの理念を思い返すと、”VAIOはよく遊び、よく学び、よく働く”であると明言し、この理念を実現するために、ディスプレイ、カメラ、サウンドを軸に積極的にBAIOに取り込んでいくといっていました。
また、新しいソリューションはタッチに加えてペンであるとし、今後ペンを取り込んでいくとのことでした。


次は東芝
今までとは使い勝手が重要視され、これまでのスタンダードが通用しない。
この問題に関して、東芝は2in1で対応していくとのことです。
また、今までのPCは情報を扱うだけだったが、一般ユーザに普及したためニーズが多様化していると分析し、このことを踏まえて、今まで東芝が行ってきた小型化をさらに徹底して取り組んでいくとのことでした。
またこの一例として、ワークステーションもモバイル化し、場所を選ばないコンピューティングを実現するとのことでした。

ちなみにこのワークステーションはこのブログでも東芝ブースの紹介のときに取り上げています。ぜひ見てみてくださいね。


次にパナソニック
これからはタブレットを中心に新しいものを生み出すとのこと
また、windows XPが来年でサポート終了することを踏まえて法人でのサービスに力を入れていくそうです。
今後のコンピュータ開発においてはコンパクトで長時間駆動という相反するものを融合していくとのことです。


次に富士通
コンピュータが中心から、人が中心へ。ヒューマンセントリックをキーワードに上げ、現状では何かをしたいと思うとき、人間がさまざまなコンピュータのハブになっていたと指摘。
これからは複数のデバイスがそれぞれ自立的に連携し、ひとつの架空のコンピュータを作り上げることを目標にするとのこと。
例として、パソコンで行き先を調べた瞬間にカーナビやスマートフォンなどに情報を転送して共有することで便利な生活を理想とするとのこと。


最後にマイクロソフト
次世代のコンピューティングを実現させる。
windows8によってタブレットの追撃していくとのこと。
またwindows8に関してマイクロソフトはwindows史上最も売れるスピードが速いとのこと。
また10月18日にwindows8.1を提供することに関して、Skypeを標準搭載するとのこと
将来的にはクラウドを利用した、リアルの3D表示を駆使しワークライフを一新するとのことです。

全体の方向性としては今がPCが変わるときであるということと、クラウドなどの機器間の連携が上げられました。
また、富士通のスピーチのときに上がった話なのですが、最も多い問い合わせは他社との連携にかんしてだそうで、これからクラウドなどを活用していく上で会社を超えた連携が必要になると感じさせられました。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
275位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
57位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR