CEATEC Japan 2013に行ってきました!その6(日本電気硝子ブース)

こんにちは、望月です。
最近嬉しいことがありました。
それは身長が伸びたことです。
特に測定をしたわけではないのですが、東京に引っ越してきた当初、電車のつり革に頭が当たらなかったのですが、昨日電車に乗ったとき、つり革に頭がぶつかりました。
これはきっと成長している?いや成長しているに違いない。
ちょっぴり嬉しい気分でした。

さて、今回もCEATEC Japan 2013のレポートを書きます。
この長かった企画も残すところ今回を入れて2回となりました。
今回は会場で見つけた~な物の特別企画として「日本電子硝子ブース」を紹介します。
DSCN5753.jpg
この会社は”ハイテクガラス”と呼ばれるガラスを開発している会社で、液晶に使われるガラスから実験などで使われる耐熱ガラスなどさまざまなガラスを開発しています。

まずはこちら、
DSCN5736.jpg
同社がZEROと呼ぶガラスです。
これは何がゼロなのかというと、先ほどの写真の下に温度が書いてあると思いますが、400℃を超えています。
この状態から、いきなり、水をかけます。
DSCN5739.jpg
しかし、このガラス割れたりすることはありません。
なぜなら、熱しているときもガラス自体が膨張していないからです。
また、どんなに冷やしても収縮することがないので過酷な気温の場所でも利用が可能となっています。

次はこちら。
DSCN5743.jpg
強化ガラスでT2Xという商品だそうです。
写真はちょうど鉄球がガラスにぶつかる直前の写真ですが、ブース内ではこのガラスに何回も鉄球を落として強化ガラスの耐久性をアピールしていました。
正直な感想を言うと、ガラスは割れることはないのですが、鉄球があたるたびにガラスが割れるんじゃないだろうかというようなすごい音がします。はっきり言って自分の心のほうが早く割れます。

最後にこちら。
DSCN5746.jpg
ぺらっぺらに薄いガラスです。
まるでプラスチックフィルムのようなものですが、ガラスだそうです。
実際にはショーケースの中にあったので触ることができなかったのですが、実際に触ってみたくなるガラスでした。

いかがですか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
525位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
97位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR