CEATEC Japan 2013に行ってきました!その1(Sonyブース)

こんにちは望月です。
もう、今日は少し忙しい一日でした。
なんでもまず、始発で東京ビッグサイトに行き、Dream Partyに行ってきました。
ちなみにサーカスブースで一番最初に並ぶことができ大満足です。
その後、秋葉原に行きついにnasneを購入しました。
nasneに関しては後日レビューしたいと思います。

さて、早速。
今回はソニーブースの紹介です。
DSCN5793.jpg


まずは先日お伝えし切れなかった部分のXperia Z1から
DSCN5655.jpg
これはXperia Z1の製造過程を展示してあったものです。
一枚のアルミ板からくりぬいて作っているので頑丈にできているとのことです。
なんとも贅沢な作り方ですよね。

次にこちら
DSCN5798.jpg
カメラセンサーの展示です。
左側がXperia Zで右側がZ1です。
ちなみに会場で望月のXperia ZとZ1を暗いところでとり比べをさせていただいたのですが、明るさの反応がとてもいい。
もちろんISO感度をいじれば明るく移るのかもしれませんがどちらもオートで撮影したとき明るさがかなり違いました。さすがSonyです。

次にこちら。
DSCN5639.jpg
結構気になっている人も多いのではないでしょうか。
スペック等はここでは割愛させてもらいます。
スマホとこのカメラはWiFi接続なのですが、実際に取ってみると、タイムラグがほとんどありません。
シャッターボタン(Xperia側)を押すとちゃんと瞬時にシャッターが切られます。
まあ当たり前といえば当たり前なのですが、これをWiFiでも実現したところはすごいと思います。

ちなみにこのカメラ。
DSCN5755.jpg
CEATEC Japan 2013のプロダクツ部門において準グランプリを獲得しています。

そしてこちら
DSCN5824.jpg
これはVAIO Proですが、今回はSonyの新型ディスプレイであるトリミナルディスプレイ搭載機種として出展されていました。

そして映像はまだまだ続きます。
DSCN5662.jpg
出展してあったのは有機ELディスプレイの4Kテレビです。
写真じゃあまり伝わらないと思いますが、とにかくきれい。
有機ELはもともと発色がいいことで知られていますが、とても鮮やかできれいなディスプレイでした。

最後にこちら。
DSCN5823.jpg
僕はあまりカメラの部品は詳しくないのですが、細かく分解されている展示物があったので一応載せておきます。
すごいですよね。
こんなに多くの部品からできているということとレンズだけでも何層もあり美しい写真を撮るためにはここまでするのかと思ったところです。

いかがでしたか?
次回以降はしばらくこの記事の続きをしたいと思います。
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
502位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
98位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR