AMDより次世代GPUのRadeon R9が発表1

こんにちは望月です。
ここ最近更新ができなくてすいませんでした。
できるだけ更新できるようにがんばります。

さて、今回はAMDより発表された新Radeonの紹介です。
Radeon R9,R7
アーキテクチャを一新したコードネーム「Hawaii」の発表をAMDが行いました。
ちなみに会場はハワイのリゾート地だそうで、今回のコードネームと掛け合わせているそうです。

今回からRadeonの名称が大きく変わりました。
シリーズは「Radeon R9」と「Radeon R7」となりました。
フラッグシップの最強モデルでは演算に関して5TFLOPS以上をほこっており、恐ろしい性能を持ち合わせています。

まずRadeon R9から。
このシリーズに関しては今回R9 290X、R9 209、R9 280X、R9 270X、の4製品が発表されました。
そして先ほど冒頭でも書きましたが、Radeon R9シリーズでは3つの特徴があり、一つ目がGCNアーキテクチャ、2つ目が4Kディスプレイなどの高精細モニタへの対応、そして演算能力が5TFLOPSの超えたことです。

まず、処理能力に関してですが、最新のDirect X11.2に対応して、処理能力は5TFLOPS。この5TFLOPSとは何かというと、一秒間に5兆回の計算ができることを指しています。どのくらいかというと、記憶があいまいなのですが、イタリアが持っているスーパーコンピュータが5TFLOPSくらいだったと思います。
それだけの処理能力を持ち合わせており、トランジスタ数でも約60億搭載し、NVIDIAの最強GPUであるTITANの約70億に迫っています。
また、R9の290X、290、260XはTrueAudioというオーディオエンジンが内臓されています
またGPU側にオーディオ関係の処理が行われることでCPUの負担を軽減することができます。

R7は一般のゲームユーザーをターゲット(メインストリーム)としていることでこちらも十分な処理能力があると思います。

最近はAMDもすごい製品を続々出してきていますね。
特にGPUはATIを吸収しているだけあって注目できますね。

ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
428位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
82位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR