OSが起動しなくなったXPマシンにUbuntuを入れてみた。

こんにちは望月です。
今日は宮崎に帰ってから一日目。
友達と通っていた高校に足を運びました。
久しぶりに見ると懐かしい気がしました。

さて、今回は親が使っていたXPマシンがHDDが壊れたらしくいらなくなったからあげると言われたのでUbuntuマシンにしてみました。
一応先に行っておきますが、HDDが壊れているので、DVDブートで利用しています。
DSC_0179.jpg
まずは見た目。
今日(8月20日)のyahooのトップにカピバラのニュースが出ていました。カピバラ、いいですね。それを見ていた時に撮影したものです。
CPUはCelelon(型番は忘れました。すいません。)ではっきり言って非力です。Ubuntu13.04がまともに動きませんでした。
なので今回は軽量化され再発布されたUbuntuを利用しています。

まずはブラウザから。
DSC_0180.jpg
Ubuntuですので、プリインストールブラウザはFireFoxです。結構軽量で動きはいいです。
このマシンを復活させた一番の目的は、ブラウザマシンなので、これが一番重要なところですね。

次にTerminalを見てみます。
DSC_0181.jpg
Shellですが、こちらも反応は良好でwindows RTのような重さはありません。
今回はこれで、JAVAのプログラミングを軽くやってみたいと思います。

まず、ソースを書くのにemacsを使いますが、最初は入っていないので、インストールします。
sudo apt-get install emacs22で、emacsをインストールします。
DSC_0182.jpg
上の写真はインストール時の様子です。
ちなみにインストールとは言ってもあくまでもRAMに書き込むのでシャットダウンしたらデータはなくなります。

次にコンパイルをしないといけないので、
sudo apt-get install ecjと入力してコンパイルできるようにします。
こうすると実行までスムーズに行うことができます。

こちらがemacs。
DSC_0184.jpg
10進数を2進数に変換するプログラムですが、効率が悪いというところに関しては目をつぶっていただければと思います。

そしてコンパイルして、実行するところ。
DSC_0186.jpg
10進数の2は2進数で10ですが、個々でもちゃんと000010と表示されていますね。

こんな感じで壊れたPCではありますが、なかなか遊べました。
今日に限っては友だちからPCに来たメールはこのマシンを使って変身してみました。
なかなかレスポンスもいいです。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
333位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
70位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR