UbuntuをUSBブートで使ってみる。 後編

こんにちは望月です。
今日は、久しぶりにVAIO Xでブログを更新しています。
理由は、もうすぐ宮崎に帰らなければならないので本格的なモバイルPCを外に持っていくためにデータ移行などをしていたためでした。

今回は昨日に引き続きUbuntuの記事を書いていきたいと思います。
今回はUSBブートをするところからですね。
まずは、BIOSの起動ブート変更から。
DSCN4907.jpg
写真のようにExternal Device BootをEnabledに変更し、Boot Priorityの欄のExternal Deviceを一番上にしておきます。

BIOSの設定が完了したら起動しなおします。
最初にUSBをさしておけばこのようにUbuntuが起動します。
DSCN4909.jpg
最初は結構時間がかかります。
そしてこれは後から実験しなおして分かったことなのですが、DVDでブートしたほうが圧倒的に起動速度が早かったです。
その後、Ubuntuをインストールするか、インストールせずに使うかが聞かれますので、そのまま使うを選択してください。

実際に起動した後でFire Foxを起動してみました。
DSCN4910.jpg
このような感じで普通にインターネットもできます。
ただ使ってて思ったのは若干重たいかなと感じました。
前、VAIO Xが起動不可になったとき、DVDブートのUbuntuを利用してデータを救出したのですが、このときよりはるかに重くなっていてびっくりしました。

まあ今回USBブートのリナックスを作ったのは完全にネタなので困りはしないのですが・・・

でもいざと言うときに外部デバイスブートのOSを一つ持っていると結構安心できると思います。
皆さんもぜひチャレンジしてみてくださいね。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
516位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
104位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR