SSD化したVAIO Zにwindows7proを入れなおす!

こんにちは望月です。
今日は、ゲームを探しに秋葉原に行ってきました。
しかし、あまり気に入ったものがなく結局買えなかったのですが、まあゆっくり探して行きたいと思います。

さて、今回は、昨日VAIO ZをSSD化したという記事を書きましたが、今回はOSのインストール編です。
望月が持っているインストールディスクはwindows7proを持っているのでこれをクリーンインストールします。
まずは起動の設定を変更します。
DSCN4739.jpg
起動後F2連打でBIOSを呼び出します。
ここからはBISOの種類によって異なりますが、VAIO Z(VPCZ1)はこのようになっています。
External Device BootをEnabledに変更しExternal Deviceを一番上に持っていきます。
これでDVDブートができるようになります。

そしてDVDブートをすると・・・
DSCN4741.jpg
いつものようにインストール画面が表示されます。
まあこれも慣れたものですね。
今回はパーティッションの構成は、プライマリを60GBでセカンダリを残りの容量というようにしました。
毎回望月はパーティッションを分けますが、理由は昔VAIO XのOSが吹っ飛んだときに、パーティッションを1つにしていたがために、バックアップしなおすのが面倒だった経緯があります。
パーティッションを分けていれば、少なくともコンテンツ系は大丈夫ですしね!

そして・・・
DSCN4746.jpg
インストールが完了したら、ドライバーを入れなおします。
写真ではエラーになっちゃていますが、これは問題解決済みです。
こちらのVAIO ZはVAIO XやFMV(どれも望月の所有しているPCを指します)のように、ドライバーをまったく入れなくても使えるわけではありません。
まず、無線LANも使えなければ、イーサネットもだめですし、基本的にはUSB以外インターフェイスは全滅です。
最初の状態ではNVIDIAはおろか、Intelの内臓グラフィックもまともに動かず、モニタもかなり悲惨な状態で起動します。
なので、VPCZ1のクリーンインストールを考えている方は先にドライバーを準備することをお勧めします。

まあ、今はドライバーのインストールも完了し、かなり快適に使っています。
何より残念なのはこのVAIO Zを帰省する際に持って帰れないことですね・・・
まあなんとか無事SSD化が完了しました。

ちなみに最初にVAIO Zを購入して使える状態にまでセッティングするのに半日強かかりましたが、今回は3時間かかりませんでした。
いや~人間って進化するんですね!!

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
454位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
88位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR