windows8.1をインストール!その1

こんにちは望月です。
今日は早速記事に行きたいと思います。
前に宣言しておいた通り、Windows Blueことwindows8.1プレビュー版をインストールしました。
今日は、インストールをするための準備段階を解説していきたいと思います。

まず、今回テストで使うマシン構成です。
CPU:Core 2 Duo T8100(2.1GHz)
RAM:1GB(DDR2)
HDD:80GB ※デュアルブートにするため、win8.1上では35GB
既存のOS:windows 7Pro 64bit
とまあまあなスペックです。
今まではレノボのS10-3をテストマシンとして使ってきていましたが、東京に引っ越す際、お世話になった親友にあげたため、今は持っていません。
それと、今回のwindows8.1はプレビュー版の段階ではAtomプロセッサーにおいてグラフィックをサポートしていないため、インストールすることができません。
ちなみに今回はこのブログではおなじみですが、ISO版でクリーンインストールします。

まず、ISOファイルをマイクロソフトのHPよりダウンロードします。
ダウンロードし終わると次にDVDを投入しwindows標準のライティングソフトを利用して書き込みます。
DSCN4673.jpg
大体5分もあれば書き込みが終わると思います。
DSCN4675.jpg
ちなみにこちらが、今回windows8.1を書き込んだDVDです。
写真には掲載しませんが、既存のOSに上書きインストールまたはバージョンアップ以外は(クリーンインストール)新しいパーティッションを作っておきましょう。
普通ならOSをインストールする際にパーティッションを設定できるのですが、今回やってみたところ、選択欄はあるものの、実行ができなかったので望月はフリーソフトを使ってパーティッションを分けました。

それが終わると一旦シャットダウンをしてF2キーを連打しながら起動し、BIOSを立ち上げます。
DSCN4676.jpg
ここでBootの設定を開きCD/DVDを一番最初に来るように設定します。
BIOSによって設定方法が違いますのでお気を付けください。

BIOSの設定を保存すると、自動的に再起動します
この時、先に作ったDVDを入れておくとスムーズに進めることができます。
DSCN4677.jpg
このようにメッセージが出たらエンターキーを押してDVDブートを実行してください。
このあと、OSのセットアップに入ります。
DSCN4679.jpg

OSのセットアップについては、明日以降の記事で更新していこうと思います。
ちなみにセットアップが完了した状態がこちら。
DSCN4711_20130703230023.jpg
手前のタブレットは先日購入したSurface RTです。
一応毎回しているのですが、今回も試用期間の間はこのwindows8.1プレビュー版をメインPCとして使っていきます。
本の少し使った感じですが、前にwindows8DP等を入れたときより若干動作が重い気がします。
また詳しく次回以降の記事で紹介しますが、視覚効果をいじることで快適になりました。
おそらくCore 2Duoの内臓グラフィックがギリギリの性能なのだと思われます。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
525位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
97位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR