AMDが新APUを発表!その1

こんにちは望月です。
最近はほとんど外出時にR732からブログの記事を書くのですが、毎回席があるとも限らずいすに座って膝の上でPCをいじっていたりしてました。
さすがに、通常版CPUの熱は熱くてきつかったので、最近出番の少ないVAIO Xを本日学校に同行させました。
今も膝の上で書いているのですが、熱は少ないし、小さいのでやっぱり11インチの使いまわしの良さを感じます。
まあ外で重い作業をするわけでもないのでAtomでもそこそこいける気がします。

さて、今回は、AMDから発表された新APUの紹介をしていきたいと思います。
本日はその1と言うことでコードネームTemashの紹介をしていきたいと思います。
まず、今回紹介するCPUはタブレット向けをターゲットにしているもので、クロック数も低めに設定されているの特徴です。

仕様を久しぶりに表にまとめましたのでご覧ください。
表
A6-1450はクアッドコアに対応し、GPUももちろんAPUなので外部GPUのRadeonが内臓されています。
TDPに関してはA4-1200が3.9WとAtomの領域に入ってきていますね。
ちなみに旧製品とう比較をすると、CPUは最大172%、GPUは最大212%向上し、バッテリーに関しては最長12時間をうたっています。

個人的な考え方ですが、タブレットとAPUと言うのはとても愛称がいいのではないかと思います。
タブレットと言えばTegra4などもありますが、こちらはあくまでもARM系であって、windowsを動かすにしてもRTしか動きません。
しかし、今回のAPUはx86 x64系なので(もしかしたらx86だけかもしれません・・・)フルのwindows8が使えます。
意外とwindows8がタブレットで使えると言うのはRTよりもメリットが多いと思います。
たとえば寝る前にダカーポ3プレイするとかね!
まあそれは冗談として是非日本企業からこのようなCPUを搭載したタブレットが登場してほしいと思います。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
333位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
70位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR