日本でも発売になったsurface RTを改めて紹介!

こんにちは望月です。
最近新しいPCがほしいなーと思います。もちろんwindows8でタッチパネル付きのやつがいいのですが、なかなか見つかりませんね。
個人的に一番条件にあっているのがVAIO Duo 11かダイナブックのコンパーチブルですが、どっちにしろ買うお金がまだまだ足りないんですよね~
頑張って貯金していきます。

さて、今回はついに日本でも発売されたSurface RTのスペックなどをおさらいしたいと思います。
ja-MSJP_L_Surface_WinRT_32GB_7XR-00030.jpg
まず、Surfaceとは長年基本ソフト(OS)のwindowsを手がけてきたマイクロソフト社がはじめて自社製の端末として発売したのがSurfaceになります。

その中でも2種類あってSurface RTとSurface Proと言うものがあり、日本国内ではsurface RTのみの発売となっています。

ではそのSurface RTのスペックを見てみましょう!
CPU:tegra3
RAM:2GB
モニタ:10.6インチ(1366×768)
ストレージ:32GB or 64GB
通信:IEEE802.11a/b/g/n , Bluetooth 4.0 , USB3.0
OS:windows RT

となっています。
今回発売されたSurface RTはARMアーキテクチャ向けのOSでこちらもwindows史上初のARM系OSになります。
店頭参考価格は48,800円で価格.comでの売れ筋ランキングでは23位とまあまあの記録を残しています。
特にマイクロソフト社がはじめての自社製端末を出すと言うことで関心が高いように思えます。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
525位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
97位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR