最強のGPU「GeForce GTX TITAN」が登場!

こんにちは望月です。
今日は長らく会っていなかった友達に会いました。
お互い前回あったときまではガラケーを使っていましたが、望月はXPERIA Z、友人はiphone5に変わっていました。
お互い春から地元を離れるのでもうなかなか会えなくなるのですが、時間があるときは会いに行きたいと思います。

さて、今回はNVIDIAより登場した最強のGPU、GeForce GTX TITANを紹介します。
geforce_GTX-580x388.jpg
一見するとコアクロックがGTX680と比べて下がってはいるものの、インターフェイスが256bitから384bitへ変わったりと内部が変更されたことで性能が上がっているようです。
プロセスルールは28nmでトランジスタ数は71億、TDPは250W(標準的なアプリを使用時)、出力はDVI×2、
HDMI、DisplayPort1.2、SLIは3wayまで対応しています。

ダイヤグラムはこんな感じです。
daiyaguramu.jpg
SMXが3機で1つのGPCが合計5つありますね。
ちなみにSMXとはストリーミングプロセッサと呼ばれる演算器が192SPを一まとめとしたもののようです。(※よく分からなかったので調べました。間違ってたら教えてくださいね)
ほかにも、GPU Boostが2.0へと進化し、設定した温度内で自動的にオーバークロックをしてくれます。
ちなみにこのGPUの動作温度は80℃ですが、ユーザーがそれ以上を設定することも可能だそうです。
なので水冷を使うと規定の温度以上でOCすることが可能ですね。
ただし、95℃を超えると自動的にクロックダウンするようです。
ほかにもGPU Boot2.0によって電圧の調整も可能になったそうです。
ただしこれらの機能を実装するかどうかはメーカーの判断に委ねられるそうです。

ちなみにおまけです。

3way sli時の写真です。
3way sli
もっともこんなことをできる金持ちがどれほどいるのか・・・
夢のような構成ですが、ちゃんと3way sliに対応しています。
ちなみに、GTX TITAN1機で4画面まで出力できます。

ちなみにこのTITANと言うのは現在最速のスーパーコンピュータ「Titan」に由来しているそうです。
買えるものなら買ってみたい夢の商品ですね。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
516位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
104位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR