Surface所有者がMSを訴えたらしい。

こんにちはkaedeです。
今日はとにかくバッテリーのない一日でした。
まず朝は、いつも持っていくwalkmanのバッテリーがなく仕方なく違うwalkmanを持っていきました。
家に帰ってからiphone3Gを触ると5分でバッテリー切れ…
こんな感じで、充電の大切さを思い知りました。

さて、今回は裁判のお話です。
Surfaceの所有者が32GBでも空き容量が16GBしかないとしてMSを訴えました。
121017_Surface_1_0.jpg
Surfaceと言えば、MSが初の自社製PCとして発売したものですが、一体なぜ、32GBモデルで空き容量が16GBしかなかったのでしょうか?

実はこのSurfaceはストレージの半分がOS(windows RT)やプリインストールソフトで埋まっているらしく、実際に私たちが利用できるのは元々32GBの半分、つまり16GBしか利用できないそうです。

ちなみに今回訴えたのは、米国カルフォルニアの弁護士だそうです。
内容としては、「SurfaceのストレージがMSの宣伝通りの容量を確保できていない」と言うことだそうです。

ちなみに訴えた人の弁護士は、
「今回の訴訟はクリスマスショッピングシーズンを迎える消費者を保護するためのものだ。MicrosoftはSurfaceのストレージを消費者に対して正確に伝えてはいない。消費者はそのことについて知るべきだ」
とコメントをしています。

一方MSの広報担当者は
「顧客は、OSやプリインストールアプリがデバイスの内部ストレージに格納されており、これによって利用可能な空き容量が減少することを知っている。」
とコメントをしていました。

ちなみに今回訴えた弁護士は損害賠償を求めているわけではないそうです。

普段PCになれている人ならストレージの半分が消えることは稀でも、ストレージが告知通りではないことは知っていると思いますが、普通に見た時には確かに疑問に思うところだと思います。
特にipadやandroid系のタブレットは容量をさほどとらないので問題にならなかったのだと思います。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
275位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
57位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR