ウィルスにご注意を!

こんにちはkaedeです。
実は昨日ブログを書き終わったあと、大学の情報収集をしていたら、大学関係の偽サイトに入ってしまって変なものを強制インストールされちゃいました。
そのソフトが「System Progressive Protection」と言うものです。
DSCN3569.jpg
これは一見セキュリティーソフトのように見えますが、偽物です。
適当にプロファイル名を表示してそれっぽく見せているだけのようです。何しろ、ウィルス一覧に「Apple mobile device」が検出されてましたからね…(クオリティが低すぎる…)
ただ、今回少し厄介だったのはこのソフトが動いている間、シャットダウンや再起動が出来ないと言うこと。

なのでまずは思いっきりバッテリーごと抜いていました!(通常時は決して真似しないようにしてください。)
もちろん見事に電源が落ちました。
無線LANスイッチをオフにしたのち、F8を連打しながら電源を入れます。
DSCN3577.jpg
するとこのようにブートログが出てきますので、通常はセーフモードで起動します。
ちなみに今回何故、「セーフモードとコマンドプロンプト」を利用したかと言いますと、「セーフモード」ではうまく起動できなかったためです。

セーフモードとコマンドプロンプトで起動すると、当然のことながらコマンドプロンプトが自動的に起動します。
DSCN3578.jpg
ここでexplorerと入力して実行すると、通常のデスクトップになります。
DSCN3579.jpg
このように普通の状態になったら、赤の枠で囲ってあるアプリ(こいつが犯人のショートカットです!)を右クリックして、フォルダーの場所を突き止めます。

ファイルのリンクが書いてあるので一番最後にある¥~¥で囲まれている部分を消します。
そしたらそのリンクをコピーして、windowsキー+Rキーで「ファイル名を指定して実行がありますのでそこにペーストします。
するとこのようにフォルダが出てきます。
DSCN3581.jpg
そしたら赤で囲っているところをクリックします。
そしたら、さっきのアプリと同じ名前のフォルダーがあるのでそれをクリックしてからshiftキー+deleteキーを押して完全に消去します。

ほんらいならこのあとレジストリエディタで消去する作業が残っていますが、確認したところ自動的にレジストリからも消去されているようでした。
DSCN3583.jpg

最後にwindowsを通常起動して、ウィルススキャン(最新の物を)をして引っかからなければ大丈夫です。
まさか、大学の下調べをしているときにウィルスに感染するとは思っていなかったのでちょっと度肝を抜かれました。
今回感染してしまった原因は、Java関連のソフトが最新版ではなかったためかかってしまったようです。

皆さんも気をつけてくださいね!
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
84位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR