マウスコンピュータからTrinity搭載デスクトップ!

こんには、kaedeです。
今日は、部屋を少し片付けていたら、探していたイヤホン(MDR-EX310SL)が出てきました!
通学用で使っているものなので、そんなに高いものではありませんが、なかなかコストパフォーマンスのいいイヤホンです。
はたこれで2年半ほど使っていますが、まだまだ結構いけそうです。次はソニーのバランスドアマチュアがほしいのですが、学校生活も残りあとわずかなのでMDR-EX310SLに頑張ってもらおうと思います。

さて、今回は、マウスコンピュータよりTrinityを搭載したデスクトップを紹介します。
fjhg.jpg
マウスコンピュータはTrinityを搭載したデスクトップ「LUVMACHINES」と「LUVMACHINES slim」を発売します。
本来なら49900円ですが、初回の300台限定で39,900円で発売します。

スペックは、
APU:A10-5800k(3.80Ghz)
RAM:4GB
チップ:A75 FCH chipset
HDD:500GB
OS:windows 8
となっています。

slimもほぼ同じ構成になっています。
またインターフェイスにUSB3.0×4、USB2.0×6、DVI、Gigabit Ethernetなどがあり、価格にしては結構拡張性があると思います。
空きスロットもあるので拡張性は抜群です。
またAPUに最上位のA10シリーズを持ってきたためパフォーマンスも抜群だと思います。
特にAPUは内蔵グラフィックが強いことで有名なので、軽いゲーム程度なら動きます。
またTrinityの特徴の一つで単体で4画面出力に対応していたりと、一世代APUから飛躍的な進化をしているのでとてもお買い得かと思います。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
425位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
82位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR