NVIDIAのGe Force GTX 660Tiを紹介!

こんにちはkaedeです。
今日からついに学校が始まってしまいました。
何よりも劇があと2週間ちょっとで発表って言うのでとてもあわただしいです。
kaede個人のことを言えば早く作っていないBGMの残りを作らないといけないな~って感じであわててます(汗)
それについては深夜に親が寝ている間に作る気ですが…
でも最近偏頭痛によくなるので睡眠はしっかり取りたいと思います。

さて、今回は少し前の話ですが、NVIDIAよりGe Force GTX 670の下位モデルのGTX 660Tiをご紹介します。
gtx660ti.jpg
まずこのGPUについて説明すると、
このGPUは前に登場したGTX680と同じコアをベースに作られているGPUで、立ち位置としてはGTX 560Tiの後継機種であり、GTX 670の下位モデルとなっているミドルハイGPUです。

GTX660Tiの主な仕様を表にまとめたのでご覧ください。
無題
基本的には、GTX 670と共通点が多いのですが、L2キャッシュの容量が削減されていたり、表にはありませんがRopユニットが24基に削減されていたりしていて、TDPも150Wと他のGTX 670やGTX 680と比べても低いことが特徴です。

いろんなサイトのベンチマークを見ているとやっぱりメモリ周りの削減がボルトネックになっていますが、それでもミドルハイGPUとしてはかなり高性能です。
NVIDIAはこのGTX 660Tiについては「1920×1080の解像度でゲームを楽しむユーザーをターゲットにしている」とのことで、この言葉を聞く限り(ベンチでもそうですが、)十分な性能を持っていると思います。

実は個人的にはこのGTX 660Tiの前のモデルであるGTX 560Tiは、もし自作を作るならこのGPUを…と思っていたので今回の新しいGTX 660Tiは個人的にも気になるところでした。(もちろん自作は環境的にまだ先の話ですが…)

いかがでしたか?
今日はミドルハイGPUのGTX 660Tiを紹介しました。
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
428位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
82位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR