こんにちはkaedeです。
突然ですが、最近INSTにちょっぴりはまっています。つまりは歌のある曲の声なしバージョンと言うものです。
一応、部活にはあんまり顔を出さないものの、吹奏楽部員でもあるので多少、曲と言ったらアーティストがあの人で、歌詞がどういうやつでと言う感じで決めることもありますが、演奏している楽器できくものを決めたりすることもあります。
最近のお気に入りは、「ちょうちょ」と「eufonius」ですね~(最近と言わず、結構前からだったりしますがね。)
まあそんなわけで今も楽しく聞いています!

さて、今回はwin8がもうすぐ出てきますが、win7の魅力って意外と多くて、MSのここ最近のOSでは最も優秀だったのではないかな~と思っています。
さて、今回はそんな魅力になるはずだった?機能を紹介したいと思います。
それは・・・・XPモードです。
どんなものかと言うと、win7の前のOS、VISTAではwindowsの構造が大きく変わったためそれまで使えていたソフトなどが使えなくなり、プリインマシンのスペックの低さもあり、重いとか、動かん。と言ったレッテルが張られ、MSとしては大きな課題でした。
そこで、新しくwin7で実装されたのが、XPモードです。
これは、win7のprofessional、Ultimateに関しては、無料で使うことが出来、その他のエディションでは、XPのインストールディスクを持っていれば使えると言うものでした。

今回は、まずXPモードをざっと見ていただいて、次回のその2でいろいろ見ていくとしましょう!
まず、こちらがXPモードを起動した状態です。
DSCN1523.jpg
XPのノートPCみたいでしょう?
ちなみにXPが動いている証拠を残しておきますね(笑)
DSCN1524.jpg
しっかりwinXPと書いてありますね。

XPモードを使用するための要点ですが、
①Intel VT対応のCPU又はAMD-V対応のCPUを使うこと(BAIOSから設定が必要な場合も有。)
②ストレージの空きを30GB以上
③少し多めのメモリ。

とこんな感じです。
ちなみに愛機VAIO Xは2GBしかメモリは積んでいないので、XPモードには512MB割り振りました。

こちらはXPモードの設定画面です。
ここから他の設定も行うことが出来ます。
DSCN1518.jpg
いかがでしたか?
明日は、実際にkaedeが使っているソフトをいくつか紹介したいと思います。
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
428位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
85位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR