Intel7シリーズチップ搭載マザーボードを紹介!

こんにちはkaedeです。
今日は、PC周りを改装しました!
前よりはだいぶ使いやすくなったのでよかったです!
また近いうちに紹介したいと思います。
その時は多分PCネタがなくなった時だと思いますが・・・ね?(笑)

さて、早速本題です。
先日アプライドに行ってきました。
そしたら、期待はしてなかったけど、なんと7シリーズチップの載ったマザーボード(以下MB)が棚に並んでいるではありませんか!!
と言うわけでいくつか紹介したいと思います。

ちなみに店員に売れ行きを聞いてみると、いまいちだそうです・・・
おそらく、Ivy Bridgeがまだ出ていないことと、Sundy BridgeではPCIexpressがフルに使えないことが影響しているようで、一番はZ68チップのMBが売れているようです。

さて、早速紹介していきましょう!
こちらは、H77チップ搭載の「P8H77-V LE」です。
DSCN1439.jpg
このMBは「P8H77-V」の安価バージョンなのですが、なぜかこのMBしかH77はありませんでした。
このMBはH77なので、内蔵グラフィクを使うことになります。
しかし、内蔵グラフィックこそが、今回の7シリーズチップの目玉ではないかと・・・
オンボードで3画面出力が出来ますよ!ちなみに、メモリ最大では32GBも載るそうです。CPUソケットはLGA1155です。

さて次は、
「P8Z77-V DELUXE」です。
DSCN1438.jpg
こちらは、最上位版のZ77チップが載っているモデルですね!
このMBを製造している、ASUSの中でも上位グレードのMBとして扱われていますよ!
このMB特有の機能としては、DLNAやスマホからのリモートデスクトップに対応する「WiFi GO!」と言うものを搭載しています。
こちらも、ソケットはLGA1155でメモリの最大は32GBです。
ほかにも、このMBの機能としては、USB3.0 BoostやSSD Cachingなどがあります。

最後はこちら、泣く子も黙る、オーバークロックMBですよ!!
その名も「Maximus V GENE」です。名前から全然違いますね!
DSCN1440.jpg
このブランドのMBはなんといっても、強力なオーバークロック機能が特徴です。
このMBはゲームなどをバリバリやることが目的なので、もちろんNVIDIAのSLIやAMDのCrossFireXをサポートしています。
あと性能とはあまり関係ありませんが、電源ボタンとリセットボタンがとっても大きいので、とても使いやすそうです。
こちらも、CPUソケットは、LGA1155でメモリの最大は32GBです。
こんなマザーボード買えたら、本当に楽しいでしょうね!オーバークロックし放題です!(kaedeのようにヒヤヒヤしながら、VAIO XをOCする必要もないしね・・・)

さていかがでしたか?
今日は、Intel7シリーズチップを搭載した、マザーボードを紹介しました。
それではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
454位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
88位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR