4G LTEを調べてみた!

こんにちはkaedeです。
最近肩がこるんですよね~(まだ17歳なのに・・・)
あとちょっと疲れやすくなったりとか・・・
今日は久々に洋服とか、インテリア系のお店を見に行きました。
とくに今日はインテリアのお店で、PC周りをおしゃれなものでそろえようかな~と考えたわけでした。
今回は特にいいものは見つけられなかったのですが、これからぼちぼち探していこうと思います。

さて今回は4G LTEについてです。
そもそもどんな話かと言いますと、携帯電話で使う電波の話です。
現行は3G HSPAと言うものです。
しかし少し前から、4G LTEと言う新しい企画が出てきて話題になっているのです!
身近な機械で言えば新型のipadが、4G LTE対応ですね!

こちらが、LTEとHSPAの性能比較表です。
LTE.png
LTEが圧倒的な速さを誇っていますね。
補足をしますと、拡散変調方式が従来のCDMAから別のものに変わるので、3Gとの互換性は一切なくなります。
ちなみにLTEは3.9Gと言う風にいわれ、3Gと4Gの両方の企画を持ち合わせています。
なので一見4Gで3Gも使えているように見えますが、これは単にLTEの規格のおかげと言うわけです。

こちらは上の表の転送速度をグラフ化してみました。
LTEグラフ
こちらは一目瞭然だと思います。
もちろん、よく言われますが、理論値と現実は違いますので何とも言えませんが、理論値同士で計ったら圧倒的な差がありますね!
さて、なぜこんなに差があるのでしょうか?

その答えを説明したいと思います。
まずこちら。
LTEの電波幅
これは電波の幅を表した図です。
これを見るとわかりづらいと思いますが、LTEの方が幅が広いですね。
電波は幅が広いと比例的に速度が速くなるので、LTEの方が従来のHSPAより速度が向上していることがわかります。

次はこれ、
LTE通信4重化
これは電波の伝送路の図です。
伝送路と言うのは読んで字のごとく、電波の道とでも思ってください。
いままでのHSPAは基地局から端末に送られるまで一本の道を通るしかありませんでしたが、LTEは最大で4つの道に分けて通信がでいるので、一つの道の負担も軽くなり、分割して通信するのでスピードも上がるわけです。
後は技術的に上り下り共に速度が上がっていたりもするためこんなに高速になるわけです。

今日は普段PCと余り関係のない内容でした。
電波も結構難しい部類だと思いますので、数値だけでも見て、速くなったんだなーと思ってもらえれまば幸いです。
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
586位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
114位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR