インタビュー!HDDの運命とSSD!

「まだピッチピチの17歳なんですけど・・・」
そうこれは「ハヤテのごとく」のシーンでの一言。
よく考えると現在kaede17歳。あと2ヶ月で18歳。ツタヤの全エリアを制覇できる年になるわけです。(制覇しないとは思うけど)
なんか早いな~と言う気がします。うん。永遠の17歳マリアさんがんばれ!
なんとなく18になるのももったいないような?気がしています。
fujitsu_hdd01_m.jpg

さて、今回はアプライドに久々に言ったのですが、その時にいろいろお聞きしたので、そのことを伝えようと思います。
今回聞いた内容はHDDの状態とSSDについてです。まあ要はストレージのお話です。
まずはHDDの生産状況と、価格についてお聞きしました。
するとおおよそこのように答えていただきました。

店員…HDDの生産状況はいまだにタイの洪水から立ち直っているという話は聞いておりません。こちらとしては、今年くらいまでは現在の価格が続くと思っています。

次にお店としてはどのようにストレージを売り込みますか?と聞いてみたところ、

店員…現在64GBのSSDがお手頃な値段になってきましたので、SSDをこの際に売り込んでいきたいと考えています。

これからはSSDの普及が早まりそうですね!kaedeも相棒VAIO XはSSDで128GBなのですが、家では外付けHDDに物を保存し、外に出ていくときだけ、HDDからVAIOに移すようにしています。
起き型PCなら高速化と大容量化がHDDとSSDによって実現できるわけですね~

SSDはHDDとは違って参入している会社が少なく感じますが、なぜでしょうか?

店員…SSDは現在の状況では、必ず必要と言うものではなくPCのアップグレードの部品という立ち位置にいます。またHDDに比べて値段が高いのもそれに拍車をかけています。つまり無名のブランドが発売したところで、あまり売れ行きが安定するとは言えないのです。なので大手企業など有名な会社が発売しているものとおもわれます。

最後にSSDには1世代、2世代、3世代とありますが、どのようにちがうのでしょうか?

店員…1世代は読み込みは高速でしたが、書き込み速度はそこまで早くありませんでした。これを改良して2世代がでました。2世代は書き込みスピードが向上しました。3世代目も同様に読み込み速度も向上し、さらに書き子お身速度も向上しています。
また世代ごとに搭載されているチップが改良されてきており、発熱や消費電力が減ったりしています。

ありがとうございました!
今回は、アプライドの店員さんにストレージについてお聞きしました!
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

SSD羨ましいですな~
友人もPCに搭載してましたけど、いろいろ動作が早くなるんですよね。

No title

18歳になるんですね♪
全エリア制覇できるなんて素敵です!

Re: No title

stinさんへ
だいぶ早くなりますよ!
自分が使っている相棒VAIO はatomですが、SSDってだけでかなり快適に使えますよ!
普通のPCだったらもっと早くなると思いますよ!
もう少し安くなったら、自作でSSDをRAID0で組んだら最強でしょうね!
自立してからやってみます!!

Re: No title

上村明穂さんへ
あはは…
もう18か…って感じですよ!
できればもう少し学生でいたいな~と言う感じがしてます!
あと一年、思いっきり楽しむとします!
プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
383位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
80位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR