長野県東筑摩郡(麻績村)にある聖博物館に行ってきた。

こんにちは、よつやです。
もうすでに全国的に梅雨になったと思いますが、今年はあまり雨が降らない、空梅雨ですね。
個人的には徒歩通勤ということもあって非常に助かっています。

今回は長野県の東筑摩郡(麻績村)にある聖博物館行ってきました。
なぜ行ったのかというと、そこには、本物の陸奥の主砲が展示してあるからなんですね。
本物と聞いては行かなくては・・・と思い土曜日に思いつきで行ってきました。
というわけで、早速。
DSCN9344_2017061819412793a.jpg
これが陸奥の主砲です。
結構でかいです。まあ、当たり前ですよね。なんせ41cm主砲ですから。
ちなみに後ろ。
DSCN9312_20170618194124ac2.jpg
なんかスゴイですね。
ただ、メンテナンスが行き届いていないようで結構ボロボロでした。(まあ、それはそれで本物感があっていいですが。)

正面から見てもその大きさがよくわかりました。
DSCN9434.jpg
ちなみになぜ斜めから撮っているのかというと、中に鳥の死骸があったからなんです・・・
少し斜めから見た時。
DSCN9437.jpg
主砲の中に小さなギザギザがあるのがわかります。よく見ると主砲の内側をぐるぐると周るように奥まで伸びていました。
その為、主砲は回転しながら発射されていたということが見てわかります。

陸奥の主砲といえば横須賀のヴェルニー公園が有名ですね。
もちろん僕も行ったことありますよ。
DSCN9196.jpg

DSCN9200_20170618194123027.jpg
こちらの陸奥の主砲は4番主砲だそうです。
やっぱりこっちの主砲はきれいにされていますね。
ただ、こちらの主砲な出口に蓋がされているので中が見れないんですよね。
なので今回、主砲の中を覗けたのはすごく良かったです。

ちなみに、聖博物館には陸奥の主砲の他に自衛隊から譲り受けた航空機が展示してあります。
DSCN9394_20170618194158194.jpg

DSCN9374_201706181941533aa.jpg

DSCN9380_201706181941558e3.jpg

DSCN9354.jpg
詳細は勉強不足でよくわからないので写真だけ貼っておきます。
コックピットも覗けるようになっていましたが、老朽化が激しくなかなか見るのも難しかったです。
また、コックピットまで登る足場がボロボロで歩くたびにへっこんだり音をたてたりするのでちょっと怖かったです。

また、蒸気機関車の展示もありました。
DSCN9388_20170618194156747.jpg

あとこの博物館は建物自体も貴重なものだそうで、明治時代の小学校を移設し復元したものだそうです。
DSCN9447.jpg


結局、陸奥の主砲が一番の目的だったのでそれをじっくり見れたのが良かったです。
また写真を見ていただければわかると思いますが、雲一つない快晴でした。(ホントに梅雨・・・?)

また聖博物館までの道のりが峠道なのでバイクのツーリングや車のドライブにも良いところだなと思いました。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
425位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
82位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR