福箱で手に入れたスマホ「DG-W10M」を試す!

こんにちはよつやです。
卒業論文のために最近はあまり更新ができず申し訳ありません。もう少ししたら落ち着くとおもいますのでよろしくお願いします。

さて、今回は元旦に手に入れたドスパラのWindows10スマホ、DG-W10Mを屋外使用で試したのでそれについて書きたいと思います。
今回はあくまでも使用感レビューです。SIMはまだ用意出来てないので、Xperia Z5Pのテザリング経由で一日使ってみました。
DSC_2158.jpg
まずは本体。
初月ちゃん可愛いですね。こうなんというか頼もしいというかそんな感じです。そして案外胸大きい。まあいいさ、初月ちゃんだもの。
さて、持った感じは5インチスマホというわけでちょうどいい大きさのように感じます。普段使っているXperia Z5Pが5.5インチなので小さく感じますが、よくよく考えてみると実は小さくない。むしろ大きい部類なんですよね。
実際に持ってみると大きさ的にはXperia Z5Pよりも持ちやすく感じました。また、本体がオールプラスチックなのでとても軽く感じます。確かに外見は安っぽくなってしまいますが、今軽さは普段使いにはありがたいなと感じました。
ちなみに、画面がマットな感じになっているのはノングレアの画面保護シートを使っているためです。本来はつるつるの画面になっています。(ちなみに、画面保護シートは買った時に付属していますが、僕は貼り付けで大失敗をしてしまったため書いなおしました。)

さて、今回は秋葉原まで遊びに行った時にすべてこのGD-W10MをXperiaの代替としてつかったのでそれについて書いていきます。
まずはやっぱり気になるのはバッテリーですよね。どんなに安くても、性能が良くても、カッコよくても、Windowsでもバッテリーが持たなければタダの文鎮ですから。
もちろん、100%充電完了からスタートです。
まずは家から出てDG-W10Mで電車の時間を調べたり何だりすると・・・
DSC_2161.jpg
早速バッテリーが減ってきました。というか、そんな30分も使ってないのに20%近く減るのは・・・と思いつつも使い続けます。
次に京王八王子駅から新宿駅までずっと電車の中で艦これのSS又は同人誌を読んでいた結果こうなりました。
DSC_2163.jpg
ワーオ、京王八王子駅から新宿駅までは約50分といったところなのですが、この間ですでに25%程度使用してしまっています。ちょっとヤバない?これ・・・と思いつつも使い続けます。
ただ、そこから秋葉原まで行くと、あんがい街中を歩いてるときってスマホ使わないんですよね。ちょっとした調べ物や写真とったりするくらいでしょうか。
すっかり途中でバッテリー確認するのも忘れてましたよホント。
で、家に帰ってきた時のバッテリーがこちら。
DSC_2172.jpg
※画像を間違えていました。すいません。そっとこっそり修正させていただきました。
そう残り22%でした。実際に使ってみた感じでは50%までは勢い良く減り、50%から先はなかなか減らないという感じでした。
電車も新宿に行くときは25%も使ったのに対して、帰りの新宿~京王八王子では約10%程度しか使っていませんでした。使用用途はもちろんどちらも同人誌かSSを読んでいたというところなので使用用途に差はあまりないと思います。
なのでここは表示プログラムの問題といったところでしょうかね。
ただ、そうは言っても実際に一日持てば許容範囲といったところでしょうかね。例えばもっとスマホゲーのようにハードに使えばもっと早くバッテリーを消費することは容易に想像つきますね。

以上がバッテリーレポートです。
結論としては”1日はなんとかもつ”というレベルでした。問題は1年位つかってどのくらいバッテリーが劣化するかというところでしょうね。まあこれは使ってみて追々書いていきたいと思います。

今回はもう一つレポを。
それは写真です。
どうせなら外の写真のほうがいいなと思ったので。

はじめは日中の写真から。
まずは、DG-W10Mの写真。
WP_20170104_16_18_39_Pro.jpg

次はXperia Z5Pの写真。
DSC_2165.jpg
正直比べるのは反則どころではないので正直比べるのはなーとも思うのですが、一応比較ということで。
そりゃあね、Xperia Z5Pの圧勝に決まってんですよ。なんたってαのGレンズだって入ってるしそもそも本体価格が約10倍するのに比べられたらかなわないですよね。
真面目にレビューするとまずは広角という面でXperiaの方がいいですね。この写真は同じ立ち位置から同じ角度を撮影したのですが、Xperiaの方がDG-W10Mに比べてより外側も写っています。
というか、ズームしたんじゃなの?と言われそうなくらいに違いが出ていますね。
後は色合いでしょうか。Xperiaのほうが空の表現がより本物に近くなっています。ちなみにGD-W10Mは少し青みが強いかなという気がしました。

次に夜の写真。
まずはDG-W10Mから。
WP_20170104_18_06_55_Pro.jpg

次にXperiaZ5P
DSC_2171.jpg
もちろんXperiaのほうがキレイというのは置いておいて、案外DG-W10Mは健闘したんじゃないかなと思います。正直最初の予想では真っ暗に広告等の光で白っぽくなると思っていました。それがある程度は分かるくらいにきちんと取れています。正直価格帯を考えれば十分な性能に感じました。
ただ、やっぱり問題は光の周りがぼやけていることでしょうかね。Xperiaはそのへんは流石にしっかりしているようで、比較的ぼやけている部分が少ないのがわかりますね。
ただ、繰り返しになりますが、価格帯を考えれば十分です。

というわけで、今回はバッテリーと写真のレポートを書きました。
普通に使う分には困らないように感じます。というか元値が約1万円のこのスマホがこんなに使えるということにビックリしました。
あと、意外とWindows 10 mobileは使いやすくて良かったです。正直使う前は「スマホ本体は良いけどOSがダメ」という結論になるだろうと思っていましたが、意外に僕はWindows10 mobile好きです。後はせめてブラウザが増えてくれると言いなと思います。一応Windows Storeを見たところOpera miniはあったのでインストールしましたが、DG-W10Mでは処理能力が足りないのか、若干重いので今はEdgeを使っています。
ただ、OS自体は起動もものすごく、Xperia Z5Pよりも起動は速い。しかもOSが軽量なためか1.1GHz×4コアという比較的非力なCPUでも快適に動きます。まあiPhone3Gとかを高校時代に使っていた僕からすると1万円で4コア!?という感じなんですが。最近ではオクタコアとかが主流になりつつあるので・・・
また、OneDriveの動機が意外といい。例えば、ピクチャーアプリを起動したら、見知らぬ写真が・・・と思ったらなんとOneDrive上の画像も一緒に表示してくれています。普段Xperia Z5PではGoogleDriveは別で管理しているためにGoogleDriveの画像を開くには一手間かかるのですが、この辺の動機はさすがWindowsという感じでした。あとは、やはりOfficeがネイティブで入っているのは良いですね。資料等が崩れること無く表示される喜びです。
正直OneDriveの同期が結構有能そうなのでOffice365でも契約しても良いかなと思ったくらいでした。
ちょうど来年から大学のOfficeのライセンスも切れることですし。

というわけで結果としては十分満足という感じでした。ただ、これをメインに出来るかと言われるとちょっとむずかしいかなと言うのが本音です。というのもOSがと言うよりはやはり本体が安いので、バッテリーとか性能とかはメインにするには少し心もとないかなと言う感じがしました。ただ、Windows10 mobileの練習用にとか物は試しに・・・という人にはおすすめできるなと思います。あとはホントに仕事用とか。
Windows10 mobileといえばあの、VAIO Phone BizもWindows10 mobileなので将来的にはそっちに乗り換えたいなーと思ってたり。
今回の福箱はスマホとスティックPCで悩みましたが、個人的にはこっちで正解だったような気がします。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
520位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
97位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR