研究室で手に入れたMacBook AirとVAIO Zを比較してみた。

こんにちはよつやです。
皆さん、スタバといえば・・・そうMacです。MacBookでドヤ顔するのが必須事項なわけですが、そんななかでもスタバ常連が使いそうなMacといえばそう、MacBook Airですね。なんたって薄いし軽い。そして価格も安いためにMac入門機としては最適なんですよね。今のところ、画面解像度以外で文句はないのでは無いでしょうか。
そんなMacBook Airなのですが、今回は僕の愛機であるVAIO Z(VJZ13B1)と大きさ比べをしたいと思います。
DSC_0036.jpg

DSC_0033.jpg
写真を見て思うこと。どう見てもこれは意識低い系のPCであるということ。


さて、まずは本体を閉じた時の厚さ比べから。
DSC_0037.jpg
写真で見ると明らかにMacBook Airの方が薄いですね。しかし、待ってほしい。VAIO Zは基本的に場所によって薄さが変わらないフルフラット仕様なのですが、MacBook Airでは先端がシェイプされ細くなるように作られています。またこれは最近のウルトラブックでもよく見ますが、くさび形と言われる天板の真ん中から外側に連れて薄くなっていくというデザインをしています。
写真を見るとわかりますが、奥のほうではVAIO ZとMacBook Airの差があまりないとことが確認できます。
まあ、あとひとつ補足を入れるなら、VAIO Zは通常電圧CPUを搭載し、MacBook Airは定電圧CPUを採用しているということ。なのでMacBook Airが薄いのはある意味当たり前ともいえます。

さて、次にキーボードのところの長さです。
DSC_0039.jpg
※後で確認したら撮影時ずれてました・・・すいません。
今回もディスプレイを同じ角度にしてディスプレイを揃えて比べてみました。
こうするとVAIO Zが短いですね。ちなみにどちらも同じ13.3インチモデルなのですが、VAIO Zの方が薄いということで持ち運びの際にバッグの収まりがいいのはVAIO Zの方かもしれませんね。

ちなみに、ディスプレイを開いた時の本体側の厚さですがこんな感じです。
DSC_0040_20160408181544005.jpg
この時は両者引き分けという感じですね。

最後にディスプレイの高さ比べです。
DSC_0041.jpg
こちらはVAIO Zの方が低くて持ち運びには良さそうですね。しかし、MacBook Airの場合ディスプレイのアスペクト比が16:9ではなく若干縦が長い対比になっているためこの差はしょうが無いかもしれません。

ちなみに重さですが、あんまり変わらないかなという印象でした。
この前ツイッターにも書きましたが、要はアレです。好みですね。
もちろん僕はVAIOですが、おそらく圧倒的にMacBook Airが多いでしょうね。
ただ、これからこのブログを見てVAIO好きが増えてくれたら嬉しいな・・・なんて。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
493位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
91位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR