研究室用のキーボードが届いた![ REALFORCE91UBK ]

こんにちはよつやです。
普段研究室にいる時にブログを書くこともあるのですが、その時はずっとVAIO Zを使っていました。
せっかく目の前にはでかい画面のデスクトップがあるのになんで?と思われるかもしれませんが、どうしても研究室のPCについているキーボードが気に入らなかったんですよね。というわけで、先生にお願いをして新しいキーボードを購入してもらいました。
それがこちら。
DSC_0046.jpg
あれ?どっかで見たことがあるという読者もいらっしゃるのでは無いでしょうか?
それもそのはず、このキーボード僕が家で使っているものと全く同じものです。
というわけでこのキーボードはRealforceのREALFORCE91UBKというキーボードになります。
実はこのキーボードがRealforceの中では一番安いんですよね。ただし、使い勝手はものすごくいいです。まあなんせ一番安いといっても1万5千円くらいはしますから。他のキーボードよりいいに決まっています。
ちなみにですが、このキーボードの何がいいのかというと、まずは普通のキーボードのようなパンタグラフ方式というキーの裏側が基板側のボタンを押すという物ではなく、静電式で実際にキーが何かを押すことがないということなんですね。
これの何がいいかというと、実際にものを押すわけではないので、キーを支えるバネの強さを自由に調整できることなんですね。そのためRealforceのキーボードでは基本的に外側のキーほどバネが弱く設定されています。
理由は簡単でホームポジションに指をおいた時、外側のキーは小指が押すことになるので弱い力でも押せるようになっているわけです。

やっぱりRealforceのロゴはかっこいい。
DSC_0045_20160407140509ef9.jpg
このRealforceを作っている東プレという会社は他に医療用のキーボードなどマニアックなキーボードを他にもたくさん作っています。
ちなみにアキバでRealforceのキーボードは一通り触ったのですが、その中でも一番気に入っているのは今回買ったこのREALFORCE91UBKです。
理由がはいくつかあって、まずはテンキーがなく省スペースということ。僕は数字入力はいつもキーボード上部の数字キーを使う人なのでテンキーは使わないんですよね。なので正直言うとテンキーは邪魔なんです。実はそうなるとRealforceのキーボードでは選択肢が一気に少なくなるんですよね。そして第二にやっぱりデザインがシックでかっこいいです。HI-Proとかになるとグレーになったりするのですが、個人的には黒いキーボードに肌色を少し濃ゆくしたようなこの色のキーの文字というのが落ち着いていていいなと思っています。

というわけで、必要だなと思っていたものが全て揃いました。
ネットも早いし本当に快適ですね。ほぼ毎日来ていますが、ホント快適そのもの。できるなら就活で忙しくなる4年生じゃなくて3年生から配属して欲しかった。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
275位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
57位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR