VAIO Z(VJZ13B1)のバッテリーはマジですごかった!

こんにちはよつやです。
今日は僕が先日購入したVAIO株式会社のVAIO Zクラムシェルモデルのバッテリーについて書きたいと思います。
DSC_0122_20160302231304922.jpg
僕がZのクラムシェルモデルを購入したのには理由が3つあってそれはZにしては値段が抑えられる、ノングレア液晶、バッテリーの持ちが良いというのがありました。
確かにフリップモデルでもバッテリーについては十分なほど確保されているのですが、クラムシェルモデルはなんと連続稼働時間27時間という驚異的なスペックを誇っています。
クラムシェルモデルがなぜそんなにバッテリーが持つかというと、まずタッチパネルが無くなったこととそれにともなってアウトカメラやセンサー類が省略されたものがあり無駄にバッテリーを消費していたものがなくなったためここまで伸びました。

というわけで、今日は実は学会発表だったのですが、その時に午前中は発表会の映像がライブ中継されるということを聞いたのでZ君でずっと音量100%、画面光度10%(会場が薄暗かったため)の状態で1時間と少しくらい流しつづけ、その後いろいろ調べ物用に起動しっぱなしで15時半くらいまでそのまま起動させておきました。この時、もちろんWiFiは接続したままで時々学会の方からデータを貰ったりする関係でVAIO Zを持って行ったりしました。ちなみに会場内で移動中は一度も電源を切っていません。スリープにすらせず、起動したまま持ち歩きました。

そして、家に帰って、少しメールを書いたりしないといけないことがあったのでそれをした後にバッテリーを確認したらこんな感じ。
DSC_0123_201603022313056f8.jpg
なんとまだ25%も残っていてそれでいてあと2時間も持つのかと思おうとホントびっくりです。
流石はVAIO ZでZと名乗っているだけのことはあるなという感じです。
バッテリーに関しては宮崎の方の友達でフリップモデルを持っている人からバッテリーはかなり持つと聞いていましたが、ここまで持つとは思ってもみませんでした。優秀過ぎます。
あとは、普段使って行って1年後とか2年後にどれだけバッテリーが持つかというところだと思います。もちろんこれは人によって使い方が違うのでなんとも言えないのですが。
とにかくすごくバッテリー持ちます。もう十分というほど持ちます。確かにカタログにある27時間は実際に作業するとなるとそんな時間は持ちませんが、それでも一日、ハードに使っても半日は持つバッテリーを備えています。

というわけで今回はVAIO Zのバッテリーについて書きました。
いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
66位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR