VAIO Zクラムシェルモデルを注文しました!

こんにちはよつやです。
今日はある大きな買い物をしたのでそれを紹介したいと思います。
そう、今日の朝8時半からパソコンを起動しSONYのVAIO Zの注文画面が出るであろうサイトを開いて待機していました。先日のラブライブ!のファイナルライブのようにサイトがダウンしたらどうしようとか思いながら一人で半分ワクワク、半分ビクビクしながら待っていました。そして、9時になって画面を更新すると・・・注文画面が現れない!?
どうしようかと思いましたが、9時9分ごろようやくサイトが更新され注文できるようになりました。
というわけで、VAIO株式会社のVAIO Zクラムシェルモデルを購入しました。まだ注文した段階なので手元に届いてはいないのですが、到着は26日になる予定です。
VAIO_Z_B_2_20160216223151f1a.jpg
というわけで、今回は僕が選んだ構成とその理由について書いていければなと思います。
まず、クラムシェルモデルにした理由はなんといっても値段が抑えられることです。まあ、そもそも僕の用途だとタッチパッドとかほとんど使わないので正直いらないと思っていました。しかもクラムシェルモデルになるとディスプレイがアンチグレアになるため光の反射を抑えることが出来ます。
実は僕が今まで使ってきたパソコンってすべてアンチグレアなんです。まあこれはこだわりですね。あと、相変わらずですが、またドライブが内蔵していないPCを買ってしまいました。実はドライブが内蔵されているPCも持ってないんですね。
で、話をもとに戻して一応フリップモデルとクラムシェルモデルの両方でほしい構成を試してみたのですが、フリップモデルだと25万くらいするんですよね。流石にこれは無理です。なので必然的にクラムシェルモデルになりました。
あと、クラムシェルモデルはなんといっても軽いです。普段から持ち運ぶことを考えると軽さは正義です。大正義です。というのも、最近はR732があんな状況だったのでVAIO Z(VPCZ1)を持ち運んでいますが、やっぱり重いんですよね。まあ色々てんこ盛りなので当たり前といえば、当たり前なのですが、毎日持ち運ぶには重いんです。
というわけで軽さ重視の面でもクラムシェルモデルの方が好みでした。

で、今回注文した構成は以下のとおりです。

OS:Windows 10 Pro(64bit)
CPU:Core i5-6267U(2.9GHz)
RAM:8GB
SSD:256GB
ディスプレイ:13.3インチ(フルHD)
カラー:ブラック
保証:3年間ワイド保証
その他:変更なし

という感じになりました。
まあ正直に言うと、ディスプレイとSSDはかなり悩みました。
というのも、SSDは128GBという手もあったのですが、今回VAIO Zを使うのは大学と家の両方で頑張ってもらうPCになるのでやっぱり容量は必要だよなぁと思っていました。しかし、外付けHDDを使えば・・・とも思ってしまうところもあって悩みました。
で、ディスプレイはフルHDよりも解像度の高いQWHDというのがあって買う前はフルHDにしようと決めていたのですが、いざ選択の時になるとSSDを128GBにすれば買えなくもなかったのですごく迷いました。
ただ、最終的にSSDを256GBにして、ディスプレイをフルHDにしたのは大きく2つ理由があります。まずは、開発環境のAndroidのエミュレータのように非常に多くの容量を食うかつ、プライマリSSDにしか置けないような物があった時に困るということと、できればラブライブ!のアニメ1期、2期と劇場版は常に持ち歩きたいというのと音楽はやっぱり入れておきたいというところ。
で、2つ目はディスプレイについてですが、現状でQWHDに対応したソフトが少なすぎるということですね。Windowsの設定で擬似的にフルHDにすればいいのですが、なんとなくぼやけているような感じがしてすきになれないんですね。ただ本当に重要なのはここからで、仮に擬似的にフルHDの設定にしてもソフトによってはQWHDで表示されかつ元々そんな高解像度なレイアウトを想定していないがために文字が超小さくなって読めないという事態が発生することを懸念してました。
というのも、僕の友だちですでにフリップモデルのVAIO Zを使っている人が居るのですが、見せてもらったところ、幾つかのソフトはやっぱりDot by Dotで表示されてしまうという現状を見ました。
これが、家で個人的な趣味で使うPCならいいのですが、大学でも使うことを考えると開発環境とかを入れることはまず間違いないのでその時にDot by Dotで表示されてたいへんなことになったら嫌だなぁという思いからフルHDを選択しました。

あと、色に関してですが、シルバーとブラックがあり今まで自分の使ってきたVAIOはすべてブラックだったのでたまにはシルバーもいいかなと思ったのですが実際にブラックを見てみるとグレーっぽい色でかっこ良かったのでこっちにしました。それにこのVAIO ZのブラックはVAIO社が掲げる”勝ち色”使用で少し青みがかっているといいますか紫っぽくなっているんですね。そう青みがかっているという時点でブラックは確定でしたよそりゃもうね。

というわけで金額なのですが、なんと21万円ということになりました。一時的に親からお金を借りるという形になり少しづつ返済していくというわけです。無利子でいいというので親には感謝です。とりあえずまたバイト頑張らなきゃ。

というわけで、去年の夏にVAIO Zを買うぞ!と宣言してからだいぶ経ってしまいましたがなんとか購入にこぎつけることが出来ました。
いやぁ今から26日が楽しみです。
というわけで今回は報告だけさせていただきました。
またVAIO Zが届いたらじっくりレビューしていきたいと思います。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
383位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
80位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR