スティックPC「DG-STK1B」の外観とスペックを紹介

こんにちはよつやです。
昨日のことなのですが、ちょっとお菓子が食べたくなったので・・・
DSC_1904.jpg
そう、久しぶりに超巨大版のトッポとパイの実を買ってきました。しかも、パイの実に関しては写真以外にもう一つ買ってきました。コミック版ラブライブ!は大きさの比較用にどうぞ。
いや~お菓子があるって幸せですよね。
ちなみに、昨日買ったのですが、今日のお昼ごろにはすべて食べ終わりました。
おかしいなぁセーブして食べたつもりだったのですが。
まあ、美味しかったので問題なしです。また買えたらなと思います。


さて、今回はまたかよと思われるのを承知の上で、スティックPCの記事を書きたいと思います。
というのも、そういえば、さんざんスティックPCの記事を書いたのに型番やスペックとか書いてなかったな~と思い今回の記事に至るわけです。安心してください、テストも近いので今後はドンドン更新率が下がります。
まずは・・・
DSC_1912.jpg
可愛い子には何を持たせても似合います。もちろんスティックPCだって例外ではありません。
よく、〇〇系女子とか耳にするのでいっそのこと「スティックPC系女子」なんてものを創設してはいかがでしょう?あ、もちろん2次元又は3次元でもドールやフィギュア限るという条件付きですが。そう、生身の人間以外ならOKということで。
やっぱり、ドールとかフィギュアって安心するんですよね。ドールに関しては無性にギュッとしたくなる衝動が何度あったことやら。不思議ことに生身の人間だとそういう感情って無いんですよね。というか、あったら今頃牢屋にいる可能性が高い・・・

さて、今日の海未ちゃんも紹介したことだし、本題に入りますか。
今回は外観レビューとスペック紹介です。
まずは外観レビューから行きますね。
DSC_1915.jpg
まずは表といえばいいのでしょうか。
このスティックPCはDG-STK1Bという物になるのですが、外装がアルミでできています。そしてこのモデルはファンレスなんでうよね。
ドスパラにはファン付きの上級グレードがあるのですが、個人的には静かだし、ファンによるホコリの心配も少ないファンレスの方がいいかなと思っています。特に筐体がアルミであるおかげで筐体自体がヒートシンクみたいな感じになっているので、夏場どうしても温度が上がるときは外から扇風機とかで直接風邪を当てたほうが上級グレードのやつより冷却できそうな気がします。

さて、次に側面を見てみましょう。
DSC_1913.jpg
こちら側には電源ボタン、給電用のUSB、普通サイズのUSBがあります。

DSC_1914.jpg
そして反対側には通信に使用できるスマホと同じタイプのUSB、microSDカードのスロットがあります。
装備としては他で売られているスティックPCより、充実しています。
というのも大体他のスティックPCでは、通信用のUSBは一つしかありません。このスティックPCの場合は一つはスマホタイプと同じミニのUSBとは言え、変換ケーブルを使えば普通のUSBとして使うことが出来ます。
となると、USBが2基搭載されているのはすごくありがたいです。
あと、何度も書いてしまっていますが、筐体がアルミなので安っぽさがあまりありません。例えばマウスコンピュータのスティックPCはプラスチックでテカテカした感じなのでどうしても見た目が安っぽくなります。それに冷却についてはどうなのよ?ともいいたくなります。そして、このスティックPCは他社の物に比べてもスリムで見た目もすっきりしています。
今回はたまたま福箱という形で手に入れましたが、スティックPCを買うならこの「DG-STK1B」にするだろうなと思っていました。

次にスペックを紹介します。
CPU:Intel Atom Z3735F(QuadCore 1.33GHz)
RAM:2GB(DDR3L)
ROM:32GB(eMMC)
グラフィック:HDグラフィック(オンボード)
OS:Windows10(無印、32bit)
ネットワーク:IEEE802.11b/g/n(2.4GHzのみ対応)、Bluetooth4.0

となっています。
今になって気づいたのですが、VAIO Xで運用しているサーバの後継にしようと思っていたらなんとCPUがVAIO XのAtomZ550の後継のZ3735Fなんですね。なんとなくですが、AtomのZシリーズには縁を感じますね。(実は現段階でAtom ZシリーズのCPUを搭載した機器を3つ持ってます。)
スペックとしては最近のWindowsタブレットと同等の性能かなと思います。もちろん、タブレットと違い、イヤホン端子やスピーカー、ディスプレイなどが無い分やすくなっているところも良いポイントなのでは無いかなと思います。
正直、スペックに関しては定価の値段を考えても十分だと思います。
ただ、このスティックPCに限らず他社の物を含めても、一番の問題点は使用用途がはっきりしないというところじゃないかなと思います。
正直、僕みたいにサーバにしようという人は利用者の全体の割合からしたら少ないはず。ドスパラとかもテレビにつなげておいて、テレビでネットがしたい時に・・・という感じで宣伝していますが、正直微妙ですよね。というのも、昔は小さい四角いPCケースに入ってテレビの裏側に着けて使えるPCというのがあったのですが、これもすぐに廃れてしまいました。
まあ、今回ドスパラはテレビ用途だけでなく、僕のようにサーバ利用や展示会などのデジタルサイネージ用など複数の使用例を紹介していますのでそこから使い方を模索するのもいいですし、自分独自の使い方を模索するのもいいのでは無いかと思います。
どっちにしても、こういうガジェットが大好きな僕からすると見てるだけでもワクワクしますね。
あー、早くテスト終わらないかな。そしたら設定も心置きなくできるんだけどなー、なんでわざわざ1ヶ月潰すようなスケジュールを組むのかな~いやだなーー。
まあ、テストが終わった後の楽しみにとっておきたいと思います。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
398位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
80位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR