劇場版Wake Up, Girls! 後編を見てきました。

こんにちはよつやです。
突然ですが、通達です。R732君はしばらくの間、更迭します。
いや、しばらくの間なら、更迭じゃなくね?っていうツッコミは無しでおねがいしますね。
とりあえず、更迭とはどういうことかというと、あまりにも不具合が多いので一度大学のPCサポートに行き大学入学時に支払った保険を利用して東芝に修理を出すという方針を決定しました。
で、大学ではおそらく代替機の貸出があるとは思うのですが、そっちを借りて壊してしまうのも怖いのでしばらくの間、代打としてVAIO Z君に学校・家両方のしごとを兼務していただこうと考えています。
まあ、VAIO Z自体もあまりいい状態では無いのですが、実際VAIO Zが抱えている問題って32bitOSということと、熱暴走なのでとりあえず恐ろしく寒い八王子に置いては後期までは天然の冷却システムを利用することでVAIO Zも問題なくどうすると思っています。
問題は修理にどのくらい期間がかかるかということですね。あと代金も。正直一番の心配は32bitOSで大丈夫かな?ということ。
とりあえず、今日一通り大学で使っているソフトを移植してみて大丈夫そうだったので問題ないと思っていますが・・・
これについては随時報告していきたいと思います。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、昨日生まれて初めて鴨居に行ってきました。
まあどこに言ったのかというとららぽーと横浜というところに行ってきました。
そして何をしに行ったのかというと、映画を見てきました。
え?ラブライブ??って思われた方。残念!答えは「Wake Up, Girls! Beyond the Bottom」でした。
実は友達からお誘いを受けまして、僕も気になっていたので見にこうということで見てきました。
映画自体の感想を言えば正直なところ”すごくおしい”という感じでした。
というのも、やっぱり尺の関係か、かなり話を端折った感じがあって見ていてぐるぐると話が変わっていきあまり良くわからなかったという感じでした。ただ、話自体はいい映画だったと思います。
まあ、あえてもう一つ言えばただでさえ短い尺しか無いのにいわゆる”フラグ”になりそうな物を必要以上に投下したのはいけなかったかもしれませんね。しかもそのフラグが回収できていたとはちょっと言えない状態でしたし。
ただし!だからダメだったかというとそうじゃない!
というのも、僕の押しキャラは実はWUG側ではなくI-1側の岩崎志保で映画の中ではこれってWUGじゃなくてI-1の映画かなというくらい岩崎志保の場面もあったのでので個人的には大満足でした。
まあ、大学のWUG好きな人に押しキャラのことを言うと決まって裏切り者と言われますが・・・
ちなみにWUG側なら島田真夢が好きです。やっぱりロングストレート最強って言うのはもはや真理なんだね。

まあ次に買ったものでも紹介したいと思います。
DSC_1802.jpg
まずはパンフレット。やっぱり映画といえばパンフレットだよね。こんなことなら前編もちゃんと見に行っておけばよかった。
ちなみに。
DSC_1803.jpg
実は僕、2年前の最初のWUGの映画見に行ってるんですよね。しかも初回限定盤のブルーレイもちゃっかり買っちゃってたりするんですよね。それを思うとますます前編見に行っておけばよかったなと思うばかりです。

次に入場者特典です。
DSC_1801.jpg
入場者特典は映画本編複製原でした。
しかも運が良ければ本物入りという。なんか色々本気出してるなというかんじです。
もちろん、ご周知の通り、ワタクシの運程度で当たるわけもなく・・・
しかし、大丈夫。今Final Liveに向けて運をチャージしてるところですから。

というわけで、考えてみたらなんと約半年ぶりにラブライブ以外の映画を見ました。
初めてのららぽーと横浜も時間が遅かったということもありあまりゆっくりは見れませんでしたが、それでも楽しかったです。
また行けたらいいなと思います。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
275位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
57位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR