12月になったので少し思い出話でも。

こんにちはよつやです。
昨日のことですが、久しぶりに宮崎の友達と電話をしました。
その人は今一番付き合いの長い友達で、向こうも元気そうで良かったです。
まあその人はいぜん当ブログでも紹介したVAIO株式会社製VAIO Zを購入した人でもあるのですが、電話でも「まだパソコン買わないの?」と言われました。
まあ、ちょっと待って下さいな。これでも少しずつ貯金はしてるんです。ほんとだよ?
ただ、予定外の出費がよく出てきているだけなのです。
予定外といえばそう、ラブライブ、いや海未ちゃん。
ここ最近のお金をつかう場合の優先順位を書いてみるとこんな感じです。

海未ちゃん>ラブライブ>アニメ>パソコン>スマホ>その他

一応言っておきますが、海未ちゃんと言うのはこれで一つのジャンルなのです。もう僕の中では一つのジャンルとして確立されています。
こんなんだからお金が貯まらないんだよと言われそうですが(現に言われていますが)、しょうがないですね。必要経費ですもの。

少し前に脳内の予算会議の場合海未ちゃんというキーワードが入れば即可決されるという話をしたと思いますが、今回もいい判例が出てきましたよ。
たぺ
そう、今度のコミケで販売されるラブライブのタペストリーなのですが、ネット販売もされるので早速予約してきました。
もちろん即決ですよ。こんな可愛い海未ちゃんを見せられて買わないわけが無いじゃないですか。
お金は?と思われる方がいるかもしれませんが、ご安心ください。世の中には魔法のカードがあるんです。そのカードの番号を入力するとあ~ら不思議。なんと支払いが完了したことになるんですね。素晴らしい限りです。いやぁ、今月末の請求が楽しみだ・・・アハハ。


さて、今回はちょっと書くネタも無く、かつ更新も少しサボり気味だった、かつもう12月ということで、すこし思い出話でもと思い、僕の超絶運命を変えた話を書きたいと思います。
とはいっても、リアルに僕と会ったことのある人にはほぼ100%この話はしているので今回の記事はつまらないかもしれないし、内心またかよ!!と思われるかもしれませんが、まあ、ちょっとした思い出話に付き合ってくださいな。
普段このブログもアクセス解析をしてはいるのですが、肝心の本人があまり解析結果を見ないのであまり読者の方々の傾向とかはよく把握していません。その上で断っておきますが、今回の記事はこれから大学進学を目指す高校生とかに向けた記事になるかもしれないです。もちろんそれ以外の方も見ていただけると嬉しい限りでございます。

さて、僕の超絶運命を変えた出来事といえば間違いなく応えるのが”高校の修学旅行”です。なぜこの話を書こうかと思ったかというと、この前秋葉原に行った時にちょうど修学旅行生らしき御一行様がいてそれを見て懐かしくなったためです。
まず、僕の母校の修学旅行は、北海道に行った後東京に寄って帰ってくるというルートでした。
実は北海道と東京は過去に行ったことがあったのですが、北海道はともかく東京は小学生のころに例の”ネズミの国”に行っただけだったので、実はこの時東京はほぼ初めてと同じ状況でした。

しかも小学生の頃とは違い高校2年生といえば、僕もアニメが大好きになってしばらく経っていた頃でした。
そう、アニメ・ゲーム=秋葉原という思考回路が田舎者の僕でも簡単に理解できていたわけです。
しかも班別自主研修という名の自由行動時間が半日設けられたためもうアキバに行く事しか考えていませんでした。

そして飛行機も好きな僕としてはアキバと飛行機を撮りまくるという名目で今もよつや家の最前線で稼働中のデジカメP300を新調したのでした。その他現地での情報収集のためにiPod Touchを勝ってPDA代わりにしたり、モバイルバッテリーを新調したりと着々と準備を進めて当日がやって来ました。
DSCN0155_2015120400583232a.jpg
そう、東京行きの飛行機に乗るのです。
ちなみに。
DSCN0185.jpg
現在は日本の空では飛んでいないMD-90で東京まで行きました。当時、まさかこんな中型機が修学旅行の機材に使われるとは思っても見なかったので超興奮気味でした。
まあこれは最初に北海道に行くための乗り継ぎでしかなかったのですが、それから数日立って東京に戻るといよいよ憧れの東京というわけです。
しかしホント焦らし作戦なのか、東京1日目はネズミの国というスケジュールでとりあえずネズミの国を堪能して1日目は終了です。

そして翌日。いよいよ秋葉原に向かいます。
DSCN0470.jpg
駅構内にはWindows Phoneの特設ブースがあったりとまず宮崎では見ないような光景に驚きながら駅を出て行きました。
まあパソコン系に詳しい方はいかにこれが古い画像かということがお分かりいただけるかと思います。

そして、いよいよ秋葉原駅を後にして中央通りに出た時、今でも忘れない超絶運命を変える出来事が起こるのです。
DSCN0472_2015120400584113c.jpg
それがこの写真。写真ではここだけ写していますが、360度どこを見てもアニメ、アニメ、アニメ!のこの光景にすごく感動したことを覚えています。この写真を見ていただければおそらく当ブログをご覧になっている方々なら古い画像だということがお分かりいただけるのではないかと思います。
当時僕の大学進学先は福岡にしようと言っていて親とも話をして福岡にある大学を受けるという方向で話がまとまっていました。
しかし!これを見た瞬間に僕は思いました。「将来はここに住みたい!」と。
まあ、秋葉原によく行ける方はここまで感動するのは変なやつだと思うかもしれませんが、宮崎なんてまずこんなおっきなポスターなんか見ることは無いわけです。しかもそれがアニメのポスターと言ったらなおさらです。
それに、当時僕にとっての大都会と言うのは鹿児島の中央駅前と天文館というのが絶対的な指標で本当にこれが大都会だと思っていました。
ちなみに、その鹿児島中央駅がこちら。
DSC_0040_20151204005830096.jpg
これは過去の自分のブログから拝借したものです。
DVC00019_20151204005847438.gif
そしてこの裏にはビックカメラとソフマップがあり(ちなみに九州でソフマップがあるのは福岡と鹿児島のみ)、基本的に店に恵まれない宮崎から比べるとこれでも超大都会に思えたのでした。
ちなみに、天文館はこんな感じです。
DSC_0025_2015120400582966d.jpg
路面電車も走っていて中々いい雰囲気です。余談ですが、実は鹿児島大好きだったりします。甲子園の時は宮崎じゃなく、鹿児島実業を応援するくらいに鹿児島が好きなのです。

さて、話をもどして、僕の中の都会と言うのは鹿児島が絶対的な指標でした。
しかし、秋葉原に来て、初めて都心を歩いてその指標というのはことごとく破壊されるわけです。鹿児島よりも数倍、いや数十倍、もしかしたら数百倍も都会だと感動したんです。
この時はホント稲妻に打たれたような感じの衝撃を受けました。今でも鮮明にその時のことを覚えています。加えてつくづく自分は狭い世界で生きていたんだなと思った瞬間でもありました。
ちなみにどのくらい衝撃的だったかというと、その日はアキバを回るのに夢中になって昼食は愚か水一滴も飲まずにアキバ中をまわるくらい感動していました。

当時の秋葉原の写真を上げておくとこんな感じです。
DSCN0508.jpg

DSCN0504.jpg

DSCN0485.jpg
それに僕の場合アニメ意外にもパソコン関係は大好きですからその意味でも秋葉原と言うのは夢の国でした。
普段ネットの記事でしか見ることの出来なかったパーツやソフトがこの目で本物を見ることができるなんて・・・って感じでした。
まあこの時の話は書き出したらホントいくら原稿用紙が用意されても語り尽くせないくらい感動したのでこの辺で割愛しておきます。え?割愛になってないって??きっと気のせいさ。

さて、かなり長くなっていますが、もうすこしお付き合いください。
その後、実家に帰ってしばらくは東京に行きたいと親に言い出せず、修学旅行が終わった後も引き続き大学は福岡という感じで話が進んでいました。
しかも当時の自分の成績が絶望的に悪く(高校で後ろから数番目とかそんな感じ。特に理系科目ではテストの点数が一桁とかもありました。)、とてもじゃないけど言い出せる状況ではなかったのです。しかもそんな後に赤点なんかとってあまりにも成績が悪いので親が学校に呼び出される始末でした。

結局親に東京に行きたいと話したのは確か2年の3月末だったと思います。(すいません、よく覚えてないんです。)
その時親になんて言われるかすごくガクブルな状態でしたが意外にもすんなり話が進みました。特に母親に関しては普段一番石頭の癖にこんな時だけ「アキバのために頑張りなさい」とかまで言ってたくらい。
ただ、父親に関してはしばらくは何故東京なのかと言われ続けていました。そこで半年くらいは「パソコン関係の最新技術を学ぶためには東京じゃなきゃダメなんだ」と盛大に嘘をついていました。
もちろん、高校でもそうです。結局3年の僕のクラスから東京に行った人は自分を入れても片手で数えられるほどだったと思います。しかも僕以外は超有名私立とかだったわけで、もちろん高校の先生からは何故東京?と散々聞かれました。
その都度「パソコンの~最新技術を学ぶためには~」といっていました。
まあ運良く担任の先生も一度説明したら受けるのは自由といってくれたので迷わず東京の大学を受ける方向で決まりました。
が、しかし一番の問題があってそれは東京の大学を全く知らないってことでした。結局他の人よりも大幅に遅れて志望校が決定しその頃はすでに12月でした。
もちろん受験勉強も12月からスタートでした。特に本腰を入れたのは1月だったので受験生としてはありえないほどにスタートが遅すぎたんですね。
あの時はちょうどダカーポ3のアニメがスタートした頃で高校の友だちになんでこんな時期なんだ!とそうとう愚痴をこぼしていた記憶があります。
で、神頼みをした結果運良くきっと滑り込みスライディングくらいギリギリで今の大学に合格し今に至るわけです。

最初の方に今高校生の人向けにと言いましたが言いたいことは2つ。ひとつは受験勉強はお早めにということ。しかしこれはあんまり重要では無いんです。だって普通12月から受験勉強するようなバカは基本的に居ないから。
言いたいこと2つ目はどんな動機でも構わないから本当に行きたいところを受験しようということ。そしてとりあえず頑張って親や先生を説得しようということです。

さて、相当長くなった挙句、ほとんど自分のノロケ見たいな話になってしまいましたが、もう4年ちょっと経った今でもはっきり覚えているんです。おそらく今後こんなにワクワクしたり衝撃をうけることって無いんじゃないかと思うくらい衝撃的でした。もちろん今後更に衝撃的な経験ができればそれは幸せなことですが、一度経験出来ただけでも充分ありがたいなと思うわけです。
この話は一度はブログに書いておきたいなと思ったので今回書きました。
もしいま受験生の方が当ブログをご覧になっていらっしゃいましたら、悪いことは言わん!今すぐスマホ or PCを閉じで勉強しろ!!
・・・ではなく、本当に行きたい分野の勉強ってすごく楽しいので是非今の苦しい時期を頑張っていただきたいと思います。まあ12月ということで受験勉強もラストスパート、風邪に気をつけて頑張っていただけたらと思います。
あ、そういえばなんで最初12月だから・・・と書いたのはこの修学旅行が12月の始めだったからです。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
555位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
98位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR