新しい有線LAN&無線LANハブがやってきた!

こんにちはよつやです。
最近どうも、空腹に感じることが多いんですよね。
今日も夜ご飯(ご飯とシチュー)の後に食パンを一つとポテチを食べるという状態。
も、もしかしてこれは成長期か!! ついに身長166cmから脱出することができるのか?
まあそれはともかくとしてもホント最近お腹が空くんですよね。特に夜ご飯前の時間帯。
でも、これはもしかすると健康の証拠かも知れません。いや~背が伸びてくれるといいなと思います。
ただ、まあもしかすると”横”に成長してしまう可能性も無きにしもあらずですが・・・(むしろこっちの方が可能性が高いのでは?)


さて、今回は新しいLANハブがやってきたので紹介します。
DSCN9884.jpg
そう、アイ・オー・データのAir Portです。
実はあまり型番などは調べていないのではっきりしたことがわかりません。
そもそも、なんでLANハブが手に入ったのかというと、今日バイトをしているときに元そこでバイトをしていたOBの方がいらして、色々話とかをしていたのですが、その中で「このルータいらないからあげるよ」と言われ内蔵の有線LANハブがギガビット対応と聞いてありがたくいただきました。
そう、さっきも少し書きましたが、これは元々ルーターなのです。
その中にハブの機能もあって今のところWimaxを使っている関係上ルーター機能はいらないのでハブとして使っています。
聞いたところによると、買った時は上位モデルだったのだとか。また詳しく調べておきたいと思います。

端子側を見てみましょう。
DSCN9886.jpg
端子はイーサネットが5ポート(内1つはインターネット接続用)、USB端子が2つ、一番上にルーター、AP(アクセスポイント)の切り替えがあります。
実はここを見てもそれなりに良いモデルだということがわかります。それはUSBポートを備えているためです。このUSBポートは何に使うのかというと、ここにUSB接続のHDDを接続し設定をすることで、同一LAN上でHDDを共有することができるのです。まあ簡単にいえば家のネットに繋がっていればそのHDDにアクセすることができるというわけです。
まあしかし、僕はすでにVAIO Xというサーバがあるので当分使うことは無いと思いますが、あって困るものでも無いですし、いつか試してみたいですね。

そして最後に家のハブと取り替えたところ・・・
net.png
出ました、リンク速度1Gbpsです。
実はケーブル類はCat6以上を使っていたのであとハブさえギガビットハブにさえなればリンク速度1Gbpsが実現できるという檀家に来ていました。
ただ、いまだにギガビットハブって高いんですよね。
なので中々手が出ませんでした。
ホントいいものを譲って頂いたなと思います。
これでnasneの視聴とかが快適になるかもしれませんね。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
516位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
104位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR