今更だけど、東京モーターショーのレポートします!その3

こんにちはよつやです。
今日は祈りが届いたのか、晴れるまでは行きませんが、曇になりました。
天気予報を見ても雨は降らなさそうなので少しうれしいですね。
あとは、今日YB-1にスマホホルダーを取り付けました。以前自転車につけていたものを移植しただけなのですが、それでもこれから便利になると思うとちょっとワクワクしますね。


さて、今回は東京モーターショーのレポートの第3回目であり今日が最終回です。
最後はホンダブースです。
まあ、今年のホンダはS660やNSXやシビックなど話題が豊富にありましたからかなり期待していました。
ということで、まずはこちらから。
DSCN9640.jpg
そう、2年前の東京モーターショーでコンセプトモデルとして出ていたS660の市販モデルです。
やっぱりかっこいいですね。小さいながらもちゃんとまとまっているところはさすがホンダと言った感じです。
まあこの車については前にも結構書いたので今回は割愛します。

次にこちら。
DSCN9633.jpg
そう、こちらも2年前にコンセプトモデルとして登場していたNSXの市販モデルです。
驚くことにほとんど外見が変わらないままの登場となりました。
この車のすごいところはモーター+エンジン+ターボという組み合わせをしているところ。
特に4輪は別々に駆動することができ、コーナーを曲がる時に書くタイヤの駆動力を調整することでより高速に曲がることができるというのです。
まあ開発には結構苦労があったようでテスト走行の時は本当に炎上してしまい開発が更に遅れるのではとか言われていましたがちゃんと完成してよかったですね。

そして、今回僕がホンダブースで一番楽しみにしていたのがこちら。
DSCN9564.jpg
そうシビックTypeRです。
やっぱりホンダといえばTypeR、TypeRといえばホンダ。そしてホンダといえばFF、そうこの車ドイツのニュルブルクリンクで量産型FF車の中で最速なんですよね。
そしてFF好きの僕としてはこの車が登場することを待ち望んでいたわけです。
一つだけ難点を言えば、価格が異常に高いことでしょうか、確か420万くらいだったと思いますが、それだけのお金があればスバルのWRX STIとか買えるのでちょっと割高感がしてしまいます。
ただ、今まで長い間TypeRが不在だったことを考えると歓迎すべきかなと思います。
後ろ側ですが、コンセプトモデルから比べるとだいぶおとなしくなりましたね。
DSCN9549.jpg
そして久々に見るTypeRのエンブレム。
DSCN9557_20151119131602f63.jpg
やっぱりこれを見ると興奮しますね。やっぱりかっこいいです。

というわけで、だいぶ独断と偏見をもって全3回にわたって東京モーターショーの記事を書きましたが、いかがでしたか?
次の開催はまた2年後ですね。よく考えるとその時にはもう僕は社会人かニートの可能性が。
そう考えると2年間って長いですね。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
504位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
95位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR