旧Wimax(別名無印Wimax)の速度を検証してみよう。

こんにちは、よつやです。
私、最近決めました。
夏アニメの話なのですが、Charlotteの当初の推しキャラは友利さんだったのですが、ゆさりん推しになります!
というのも少し前とある事情からYoutubeでゆさりんのおまじないシリーズまとめと見ていた時のこと。
ひょっとしてゆさりんってめっちゃいいキャラなんじゃ・・・きっと・・・いや多分・・・間違いない!・・・なんで気が付かなかったんだァァァ!というように推移していき今に至ります。
やっぱりストレートロングは神。

さて、今回は家のネットについて書きたいなと思います。
何回かこのブログでも紹介しているのでご存知の方も多いかと思いますが、僕はWimaxを使っています。そう無印Wimaxと呼ばれるWimax2+じゃない方です。
何回かご紹介したかもしれませんが、9月か10月位からWimax(僕の使っている方)は帯域制限を更に実施しスピードが遅くなる可能性があるという情報を得ていました。
ということで、もう10月も下旬だし、ちょっとブログのネタも枯渇してたし、ちょっと調べてみようということで、調べてみました。

ちなみに僕がまだ寮にいた頃のスピードは約15Mbps位だったと思います。(早い時には20Mbps出てた時もありました。)
で、今年4月くらいの頃は一回目の帯域制限が行われて約5Mbpsくらいでした。
さて、二回目の帯域制限でどのくらいスピードが落ちたのでしょうか。

ということで図ってみますが、今回は3回計測してその平均を通信速度ということにしたいと思います。
というわけで1回目
wimaxspeed.png

2回目
wimaxspeed2.png

3回目
wimaxspeed3.png

なんか画像を見るだけで散々な結果だったことは用意に想像着くのですが、まあとりあえず見てみましょう。
というわけで平均すると0.966Mbpsということになりました。
なんとまあ、悪夢の1Mbps切りです。
最近なんかネット重いな~とか思いながら使っていましたがここまで落ちてるとは・・・
まったく、速度制限なしとは何だったのか?
ただ、Wimaxがすごく上手く揉め事を回避しているのであまりガミガミ言えないのですが、実際には速度制限はしていないんですね。

だけど実際に速度制限かかってるように見えるけどどうなの?というところなのですが、この辺は僕が得意なネットワークの話なので少し解説しますと、今回Wimaxがかけている制限は速度制限ではなく”帯域制限”と呼ばれるものです。
僕も最初にこの発表を見た時にはよく考えたなぁ~なんて思ってました。
というのも帯域制限とはどのような制限かというと、例えば5車線の道路(片側5車線)があるとします。当初Wimaxはこの規格しかなかったので5車線まるまる使うことが出来ました。なので一回に流せるデータの量が多いのです。
4月当初にかかった1回目の帯域制限ではWimax2+の速度を向上させるためこの道路の3車線分を2+に渡す措置を取りました。そのためWimaxは2車線分しか使えなくなったのです。
そして更に、9月か10月かどっちか細かくは忘れましたが、新たに行われた帯域制限ではなんと1車線しかWimaxは使えなくなってしまったのです。
当然、同じ交通量なら車線は多いほうがスムーズに通行ができるに決まっています。これを1車線まで減らしてしまったものだから同じ交通量、同じ速度で通っても今までのようには速度が出なくなってしまったというわけです。
そう、実際のところ3大キャリアがやっているような速度制限は行っていないのです。(Wimax2+は速度制限してますがね・・・)
まあ上手く逃げたなというのが正直な感想です。
※あくまでも例えです。実際の計画にリンクして書いているわけではないのでご了承ください。

で、実際のところどんな感じの遅さなのかというと意外にも普通にYoutubeくらいは見ることが出来ます。ニコニコ動画も普通に見れますが、通信の多い時間帯(夜とか)にはトラフィック(通信量)が多くなり詰まってしまって動画サイトは見れないということがよくあるなという感じです。
ただ、こう見えて僕のネットの使い方ってブログ書くくらいなんですよね。まあ、写真のアップロードが遅くなったといえばそれなりに不便もありますが、まあまだ使えるなって感じです。

とはいっても実はWimaxは2018年には停波する予定になっています。そう今のWimaxルータとともに東京オリンピックを過ごすことが出来ないのです。
まあその頃には流石に引っ越しとかもしていると思うので大丈夫だとは思いますが。
正直微妙な時期なんですよね。
少なくともあと1年半は今住んでいるところにいますが、だいたい光回線の契約って2年縛りが多いですから途中で解約ということも出来ないですし。
まあ、まだ使えるので全然OKです。
むしろ最近VAIO Zの有線LANアダプターの接触が怪しくなっているのでそっちの方が心配なくらいです。
あと、ネットワーク系の開発やWebページの作成など個人でやってますが、大丈夫です。ローカルネット内にサーバがあるのでいくらWimaxが制限されようとも実験し放題です。(←言うほどしてない気もしますが・・・)
ただ、一つしなければならいないことといえば自分のHPのさらなる軽量化というところですかね?自分のリソースが追いついていなくて全く手を着けられてないのですが・・・(←でも画像とかの解像度を落としたり地味なアップデートはされてるんですよ?)

ということで、実際に速度は落ちていたということでした。
ちなみに・・・
LTEspeed.png
こちらはXperia Zにテザリングさせた時の速度。
正直どっちも変わらないねという結果に。
と言うか、Wimaxって技術的には劣化LTEだったはずなのにそれよりほんのちょっとだけ早いLTEってどうなの?という気もしますね。

速度が落ちたって大丈夫です。ゆさりんの活躍はすべてローカルのnasneにきっちり保存されてます。付け加えれば海未ちゃんが大活躍するラブライブ1期2期ともに再放送分も1期初回放送を除いて(まだ高校生だったしnasneなかったので。)すべて録画しているので僕の生活には全く支障はありません。大丈夫Wimaxがラブライブ制限とかいう意味不明な制限をかけてこないかぎりは僕も息をしてるはず。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
504位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
95位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR