VAIO Z(VPCZ1)のシャットダウン事件の原因と排熱について

こんにちはよつやです。
今日は土曜日なので休みなのですが、休みなのをいいことになんと11時半まで寝てました。
起きた時もう、びっくりですよ。こんなに寝たのは久しぶりじゃないかと思います。
まあ、たまには休息も必要かなという感じで。
というわけでも皆さんもたまにはおもいっきり寝てみてはいかがでしょうか。
ただ、長時間寝ると、起きた時すごく頭が痛いんですよね。


さて、今回は前回の記事でも少し触れましたが、相棒VAIO ZことVPCZ1の症状について色々調べてきてやっとこれが原因じゃないかなと思えることが出てきたので紹介したいと思います。
今年の夏にいきなり電源が落ちる事件については既述の通り完全に熱暴走でした。
しかし、それからしばらく経った10月中頃、つまり最近なのですがまた電源が落ちる事件が出てきました。
そしていろいろ検証したり調べたりした結果僕が結論づけた原因は以下のとおりです。

1:電源タップを使うことによる一時的な電圧低下。
2:特定アプリ使用時の負荷による本体の温度上昇。
3:3画面時のCPUとGPUにかかる負担の蓄積。
以上です。

とりあえず一つづつ説明したいと思います。
まず、1の電圧低下ですが、普段僕はVAIO Zのバッテリー保護のためにバッテリーを50%に充電した状態にした後、本体からバッテリーを外してAC電源のみで使用しています。
ACアダプターは電源タップいわゆるコンセントの分配器につなげて使っていました。この時のタップにはモニター2台分とPS3、USBハブの給電用コンセントも刺さっていて実際にHWMonitorで調べたところ時々瞬間的なところではあるのですが、電圧低下が起きていることがわかりました。
まあこれは工学系の方なら分かるかと思いますが、電源タップを使った時には起こる可能性のある普通の現象です。
普通なら電圧低下した際もバッテリーが作動し保護できるのですが、AC電源のみで使っていたため保護できず電源が落ちたと考えられます。
対策として、不本意ではありますが、バッテリーを常時つけておくことにしました。

次に2の特定アプリを使った時に落ちる現象。
これははっきり言えばFireFoxのバージョン30番台のことなのですが、この時にGmapなど負荷のかかる作業をすると電源が落ちることがわかりました。
原因はCPUの温度上昇だと思いますが、電源が落ちる直前のRAM使用率を見ているとほぼ100%になっていることからメモリの負荷(オーバーフローなど)も原因の一つかも知れません。
こちらはFireFoxを最新のバージョン41.0にしたところ改善されました。更にメモリ使用量も80MBほど減り安定しています。
ちなみにFireFoxバージョン41.0は安定版となっています。

最後に3の3画面時の負担の蓄積なのですが、こちらは実際に検証してみました。
今回の実験はまず電源を入れて起動してスタートアップ等のすべての処理が終わり、ファンが落ち着いた時にCPU温度を見てみるという物です。(CPU Core2を基準にして見ていきたいと思います。 また検証時は特に何も書いていない場合はディスクリートGPUを使用するSpeed modeに設定)
まずは3画面時の時の温度です。
DSCN9267.jpg
写真を見ると最低温度は65℃です。そして最高温度ですが、こちらが99℃となっています。
最初に書いた通り起動して落ち着いたあとでこの状態です。放置しておくとファンが急に回りだしたり止まったりと常時変化していましていて安定していないという感じでした。

次に2画面の時
DSCN9274_2015101716080003c.jpg
最低温度は60℃で最高温度は93℃でした。
一瞬93℃まで挙がることがありましたが、その後は比較的安定していて65℃前後で一定でした。またファンの回転も落ち着いていて特に問題はなさそうでした。

次に1画面(本体ディスプレイ)の時
DSCN9277.jpg
最低温度は58℃で最高温度が86℃でした。
ファンは常時静かなままで、温度も60℃前後を行き来するような感じでした。

番外編ということで1画面で更にディスクリートGPUを使用しない(つまりオンボードグラフィック)のSTAMINA mode時の温度を調べてみました。
DSCN9281.jpg
最低温度は54℃で最高温度も83℃とかなり低温になりました。
ファンもすごく静かで耳を近づけないと気にならないくらいでした。

ということで、3画面出力というのが実はかなり負担をかけていたということがわかりました。
まあ確かに、VAIO Z(VPCZ1)の画面出力数は公表値では2面までとなっていてディスクリートGPUのNVIDIA GT330Mの公表値も最大2画面となっていました。
そこにUSBのディスプレイアダプタで増設すると動作はするものの温度が異常に上がるので相当負担をかけていたと思います。
これに関しては大丈夫だろうと検証せずに今まで使っていたことを考えるとVAIO Z君には悪いことをしたなと思いました。

ということで以上のことを踏まえてとった対策が次のとおりです。
・本体バッテリーを着け急な電圧低下にも対応できるようにした。(それと多少コンセントを他のところに移し分散した)
・FireFoxのアップデートを行い安定版をインストールした。
・モニターの数を3面から2面に減らした。

で、これでしばらく過ごしてみましたが今のところ電源が落ちる現象は起きていません。
ちょっと負担をかけすぎていたというのが原因のようです。
これは僕も大いに反省しなければいけませんね。

まあ、余ったディスプレイはPS3専用にでもしたいと思います。
あと、ディスプレイアダプタが余ったら来年研究室にでも持って行こうかな。
ということでおそらく今回書いたのが原因なのでは無いかと思います。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
398位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
80位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR