インターホンの監視システムを改修した話

こんにちはよつやです。
ブログ書かなきゃ、ブログ書かなきゃ・・・と思いながらもかけませんでした。
すいません。
なんというか、社会人になると学生の頃の時間の余裕がすごくありがたいことだったんだなぁと感じさせられますね。
そういえば、やっと春アニメを見始めました。え?今更かよと思われるかもしれませんが。とりあえずエロマンガ先生は見ました。エロマンガ先生めっちゃ可愛いですね。僕もクッションを投げつけてもらいたい・・・ とにかく少しずつ見ていきたいなと思います!

本題の前にまずはこちら。
DSCN9004.jpg
そう、海未ちゃんに新しい洋服を着させてあげました。
もちろん、髪もしっかり洗って、最後はオイルミストでお手入れして、きれいな髪になりました。
もうすぐ夏だし、海未ちゃんみたいな子ならワンピースとかも涼しげで似合うだろうと思い、実は結構前から買ってたんですよね。ただ、時間が無くてようやくお着替え出来ました。
最近は海未ちゃんのためにも頑張らないとなぁと思いながら仕事してます、はい。
いつか一緒にドライブとか行きたいなと思います。

さて、今回の本題は以前引っ越し完了時の報告のときに紹介した「来客監視システム」ですが、約1ヶ月のテスト運用を終え、ある程度、情報収集ができたのでそれを元に2世代目を開発しました。
まず、ドアに貼っつけていたカメラはこのようになりました。
DSCN8997_20170430215706194.jpg
そう、家のインターホンを眺めさせてます。
玄関の覗き穴はWebカメラの性能では明るさの加減くらいしか認識できず、それでも反応するように調整はしてきましたが、無理と判断しこのようになりました。
細かいところでは・・・
DSCN8998_20170430215707320.jpg
このようにスティックPCをほぼ浮かせた状態で運用できるようになったため、放熱面で有利になりました。

また、インターホンの画面までの高さ調整は・・・
DSCN8999.jpg
使わなくなったメガネケースを利用しています。

クライアント側も進化しました。
無題
どうです?以前に比べて大分ボタンやテキストボックスが増えてるでしょ?
インターホンの監視の場合、自分がインターホンを操作する場合もあるので、その時だけ一時的に監視を停止する機能や判定レベルなどを設定できるようになりました。

一ヶ月テスト運用をして新たにわかったことがいくつかあって、まず第一に夜の反応が鈍いということ、ソフトウェア自体が重い、クライアント側の同期ミスで異常を上手くキャッチできない時があるなど、ホントに色々わかりました。

まず、ソフトウェアの重さは画像解析部分に冗長な部分がいくつかあったのでそれを最適化しました。
また、解析部分以外のシステム全体の制御も極力無駄な動作などを減らし動作が軽くなるように改修しました。
次に夜の反応が鈍いという問題は新たにもう一つ画像解析アルゴリズムを自作しこちらで対処できるようにしました。具体的には取得した画像を任意の数に分割し、分割したエリアごとに動体検知の判定を行うというものです。
これにより、小さな変化も捉えられるようになったので変化量の少ない夜の動体検知に対応することが出来ました。
この2つのアルゴリズムはクライアント側で自由に切り替えられるようになっています。
同期ミスは単純な開発ミスだったのですぐに改修出来ました。
今後はこの2つのアルゴリズムを状況に応じて自動で切り替え出来る機能を開発したいと思います。

というわけで、今回の研究報告は以上です。
ちなみになんですが、土日この改修をずっとやっていたのですが、こういうタダで熱中出来るものがあると、生活費の節約になっていいですよ。
まあ、なんだかんだ言って楽しいからやってられるってところですよね。
残念なのはもう大学生じゃないのでこれを研究にすることが出来ないことですね。
でもこれからも改修を続けて、夢の自作スマートハウス完成に向けて頑張ります!
その前に・・・明日の仕事がんばります・・・

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト
プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
516位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
104位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR