グアムで甲標的を見てきた。

こんにちは、よつやです。
もう先週のことになるのですが、国際学会で発表をするため、グアムに行ってきました。
やっぱり観光地というとこもあって、海がすごくキレイでした。青く透き通っていてホントに南国なんだなぁという感じがしました。

さて、そんなグアムですが、第二次世界大戦時は日本軍が占領する「大宮島」として存在していました。
当時の日本対アメリカの戦いの歴史を記した歴史博物館にいってきました。
その博物館とは「War in Pacific National Historical Park」です。ネットで調べた時はよく「War in Pacific museum」と書いてありますが、名前が変わったのか、それとも間違ったまま広まったのかは不明ですが、「War in Pacific National Historical Park」が正しい名称です。地図で調べた時に全然出てこないので少し焦りました。

さて、なぜこの博物館に行ったかというとそれは・・・
1_20170308180257d7a.jpg
そうこの旧日本海軍の甲標的が置いてあるからなんですね。
この甲標的はおそらく、丙型と呼ばれるもので艦これに登場する甲型とは違うようですね。
ちなみに、この博物館の甲標的の説明には「2人乗りの特殊潜水艇」とあり、後にそのまま体当たりするものになったとありましたが、これはいわゆる人間魚雷の「回天」のことだと考えられるため、甲標的の説明としては食い違う部分が少しありました。

運転してもらったタクシーの運転手からは「ちっちゃい潜水艦があるよ」と言っていましたが・・・
2_20170308180259212.jpg
実際に甲標的は小さい潜水艦なのですが、こうやって見ると結構大きく見えませんか?
少なくとも艦これのようにすぐにガチャリと付けられる代物では無いですね。

正面がこちら。
3_20170308180300ea9.jpg
魚雷発射管が2門あります。

次に後ろ
4_20170308180302854.jpg
こちらはプロペラがついてます。

おまけ・・・
5_20170308180303fdc.jpg
そうこのさきに細く伸びているのが潜望鏡ですね。
甲標的は一応生きて帰れる兵器でしたが、実際のところは巡航速度が遅いという問題があり、ほとんど生還することは無かったそうです。まあその後、キチガイ兵器の「回天」が登場するのは秘密・・・

さて、博物館の表はこんな感じです。
6_20170308180317cf9.jpg
二つのブロックが飛び出ている特徴的な形をしています。
この左側が駐車場でした。

そしてこの右側に小さな入口があります。
7_20170308180318499.jpg


この中には太平洋戦争のことなどが書いてあります。
DSCN0107_201703081803208b0.jpg

DSCN0108.jpg
まあ、日本人から見ると、敗戦するということはこういうい事なのかということを学ぶことが出来ると思います。
歴史の話ですし、感じ方は人それぞれだと思いますが、有益なことには間違いありません。
あと、場所が日本では無いだけあって少しグロテスクな画像などもあったりします。まあそんなに気になるほどではありませんが。
ただ、事実として触れることに意味があるのでは無いでしょうか。

本来はここで終わりのはずだったのですが、タクシーの運転手がせっかくだからとあるところに連れて行ってくれました。
それがこちら。
DSCN0219.jpg

DSCN0201.jpg
ここは「War in pacific park」というところで「アサン海岸上陸作戦(アメリカ)」で実際に日本とアメリカが戦った場所になります。
この公園には・・・
DSCN0208.jpg
魚雷が展示してあります。
ネットで調べたところだと「Mk4魚雷」と言うものだそうです。

さらにタクシーの運転手からもう一つ良いところがあると言われ行ったところがこちら。
DSCN0225.jpg

DSCN0231.jpg
ここは先程の公園の場所や他の戦地の援助をするための砲台などがあった場所です。
現在も小さなものですが、3つ置いてあります。
DSCN0239.jpg
あと、山の上ということもあって、景色は素晴らしいですね。


今回、タクシーの運転手のお陰で色んな所を回れました。しかもかなり値引きしてもらって、多分、本来の半分もお金がかからなかったと思います。
今回見たものの中でも特に甲標的などは日本の場合はGHQにより解体されほとんど実物は無いでしょうから、かなりいい体験が出来たと思います。
今回は学会発表ということで行ってきましたが、個人旅行としてもう少し英語を勉強してまた行きたいなと思いました。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
スポンサーサイト

無事、八王子に帰ってきました。

こんにちは、よつやです。
あぁ、艦これのイベントの堀が全くと言っていいほど進みません。と言うか、ちょっと忙しいせいであまり艦これをやる時間が無かったんですね。今日は久しぶりに午後暇だったので、やりました。
ただ、今のところ、あんまり良い結果は出てないですね。もうちょっと頑張らないといけませんね。

さて、今回は無事帰ってきたのですが、その途中珍しいアクシデントに遭遇したのでそのことを記事にしたいと思います。
始まりは帰る当日、いつもXperiaから2次元バーコードのチケットをダウンロードするのですが、その日に限って何故か、ダウンロードできなかったんですね。というか、2次元バーコードすら表示出来ずになにかおかしいなぁとは思っていました。
そんななか空港に行って、ANAのカウンターで2次元バーコードが取れないという話をしたら、「あーその便は欠航してますね。」と言われ頭真っ白ですよ。
DSC_2394.jpg
※ソラシドエアは全便ANAのコードシェア便なので、2つ欠航がついてます。
確かに夢じゃなかったです。今時めずらしいパタパタ式の案内板にもしっかりと欠航と書いてます。
ちなみに、欠航理由は機材トラブルで飛行機が飛べなくなったとか何だとか・・・あれかな?「飛べない飛行機はタダの鉄」みたいな?ハハハ。
へ?欠航??まじか・・・
と思ったら、振替の手続きをしてると言うことで、ハラハラしながら別のANAの窓口に行くと・・・
DSC_2390.jpg
あれ?おもったより、あっさり他の飛行機のチケットを手に入れてしまったのですが・・・
ということで、急遽、ソラシドエアからJALになりました。
実は、JALに乗るのは高校2年の修学旅行以来でかなり久しぶりだったりします。
それに、紙の航空券も修学旅行以来だったりします。
ちなみに、前回乗ったJALの飛行機は・・・
DSCN0158_20170221224700f93.jpg
そう、この子、MD-90。一番好きな旅客機です。何と言ってもシルエットがカッコいいですね。
ちなみに、今回の飛行機はこの子。
DSC_2401.jpg
そう、B737-800です。僕が乗る予定だったソラシドエアの飛行機と同じ機体です。

さて、話を戻して、飛行機はチケットによると16時45分・・・
と思ったら、到着機材が30分も遅れてるらしく、結局、飛行機に乗り込めたのは17時15分頃でした。さらに、羽田の管制塔から東京に向かう許可が降りなかったらしく、しばらく機内で待機し、最終的に出発したのは17時40分ごろだったと思います。
ちなみに、なぜ許可が降りなかったかというと、当日羽田空港周辺が強風に見舞われ、羽田空港に着陸出来ないのと着陸待機の飛行機が一定数を超えたという状況だったためだそうです。

なんとか離陸もし、順調でした。
DSC_2420.jpg
夕方だったので、空もこんな感じできれいでした。
それに・・・
DSC_2425.jpg

DSC_2428.jpg
機内サービスのドリンクですが、普段見ることのないJALの文字に少し興奮しながらカメラをパシャパシャ。
きっと隣の席の人は「こいつ、よっぽど飛行機が珍しいんだろうな」とか思われたりしてそうです(笑。)
ちなみに・・・
DSC_2435.jpg
革張り(または革張りっぽい?)シートで、席がすごくかっこよかったです。なんかぱっと見た感じエコノミーの席に見えない感じがします。
ちなみに今回は駐機場が遠く、バス移動になったので・・・
DSC_2438.jpg
こんな近くから飛行機を撮ることが出来ました。
で、結局なのですが、羽田空港に到着したのが、8時過ぎ・・・あれ?2時間半くらい飛行機に乗っていたのかな?
まあ、それも訳があって、やっぱり羽田空港に近くなった時に、風が強く、着陸許可が降りないのと待機してる飛行機が多数いるということで、羽田空港上空で30分~50分ほど待機していました。
本来のソラシドエアなら6時半過ぎには到着の予定でしたが、荷物まで取って到着ロビーに着いた頃はすでに8時半を過ぎていました。
まあ、ちょっと大変でしたね。
個人的には普段乗らない航空会社の飛行機に乗れて十分楽しんだのですがね。

ちなみに・・・
DSC_2413.jpg
今回はJALの機内WiFiのお試し期間だったらしく、なんと飛行機の中で、インターネットが出来ました。
というわけで、実際に上空で待機しているときもずっと、ネットサーフィンしたりしていたため、実はあんまり待った感じがしてなかったりします。いや~機内WiFi、いいサービスでした。普段乗るソラシドエアにはこんな高級な装備は無いですからね。
ちなみに、速度を測った所、0.33Mbpsということだったので、通信品質は必ずしも良くはありませんが、ニュース読んだりするくらいは十分でした。もっとも、普段Wimaxに鍛えられて、感覚が慣れているという可能性もありますが・・・

というわけで、飛行機は欠航になるわ、機材は遅れるわ、到着も遅れるわでアクシデント続きの帰りでしたが、まあ非日常なんかんじで楽しかったです。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!

「日本海軍発祥の地」へ行ってきた。

こんにちは、よつやです。
実は、実家に帰ってきています。というわけで、というわけでも無いのですが、なかなか更新が出来ず、申し訳ありません。
そういえば、艦これの冬イベも絶賛掘ってます。今回はE2メインで掘ろうと考えています。またイベント終了後に記事を書こうと思おいますので、こちらもご期待下さいね。

さて、今回は、実家の宮崎に帰ってきたので、どこか観光をと思い、ある場所に行きました。
それが、ここです。
DSCN9990.jpg
そう、宮崎県の日向市美々津町にある、「日本海軍発祥の地」です。
旧日本海軍は天皇が統帥された海軍であり、このことから初代天皇である「神武天皇」が率いた水軍が編成され進発した美々津の地を日本海軍発祥の地とした記念碑になります。
僕の出身地、宮崎県は天孫降臨の地として、日本の建国に深く関わりのある土地なんですね。
ちなみに、神武天皇が45歳で東征し、日本を建国した当時の宮崎県の名前は「日向」になります。ちなみに戦艦の日向はこの宮崎県の旧名である日向国から来ています。さらに、軽巡洋艦の大淀は宮崎市に流れる大淀川から命名されています。
ちなみに、あんまり関係ありませんが、現在の宮崎空港は旧日本海軍の基地を改修して使い続けています。ですので、すぐ近くには掩体壕などを見ることが出来ます。

この石碑の側面はこんな感じです。
DSCN9971.jpg
この石碑に彫られている文字をアップで撮影すると。
DSCN9973.jpg
ちゃんと日本海軍発祥之地と読み取ることが出来ます。

この石碑の隣には「海軍両爪錨」が飾ってあります。
DSCN9976.jpg

DSCN9997.jpg
ということで、今回は、宮崎県日向市美々津町にある「日本海軍発祥の地」に行ってきました。
今回は、もう少しで東京に帰るため他のところには行けないと思いますが、また、ゆっくり行けるときには他の場所にも行ってみたいですね。

ちなみに・・・
DSCN0008_20170216222949903.jpg
我が家の車が新しくなりました。
車種はホンダのフィットハイブリッドになります。
実際に乗ってみると、燃費がメチャクチャ良い(実家からこの石碑までの平均燃費は約27km/L)のと、至る所が電子化されていてなんかハイテク感が満載でした。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!

ゲーマーズのトリニティセブンミュージアムに行ってきた。

こんにちは、よつやです。

さて、今回は秋葉原に行ってきたのですが、今回の目的はトリニティセブンです。
映画の前売りは2月2日と発売が目前となり、楽しみなのですが、その前に秋葉原のゲーマーズでトリニティセブンのミュージアムをやっていたので行ってきました。
というわけで。
DSC_2255.jpg
こんな感じのパネルなどが置いてあります。

DSC_2260.jpg
もちろん、リリス先生のも。
本当にリリス先生は可愛いですね。映画での活躍も期待しています!

で、映画公開前にCDが発売されていたので、買って来ました。
とはいってもCDはアニメイトで買ったんですがね・・・
DSC_2289.jpg
まずは、映画の主題歌、ZAQの「Last Poof」です。
このCDにはカップリングに「BEAUTIFUL≒SENTENCE (Zero Answer Question)」があり、元々アニメのエンディングでしたが、すごくかっこいい曲になっていました。

もう一つがこちら。
DSC_2292.jpg
こちらはリリス先生が素晴らしく可愛いジャケットですね。メガネリリス先生、最高です。この曲は映画の挿入歌だそうです。
聞いてみましたが、バラード調な感じの曲でいい曲でした。どんなシーンでこの曲が使われるのかすごく楽しみです。

で、この2つのCDは連動特典があってそれがこちらです。
DSC_2294.jpg

DSC_2296.jpg
そう、先程のCD2枚を収納できるケースです。
素晴らしいことにリリス先生が両面にいます。ホント素晴らしい。可愛い。

最後に一言。

わぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん、リリスしぇんしぇ~くぁわいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ。
リリス先生のじゅぎょう受けたーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!
リリス先生、だーいすき!


以上です。
終わります。

海未ちゃんドールの新しいお洋服

こんにちはよつやです。
まあ今の時間はこんにちはと言うよりはこんばんはの時間なんですがね。
ちょっとあんまり眠くないし、ブログでも書こうかと。

今回は、ブログで書くのは久しぶりなのですが、海未ちゃんドールです。
というのも先週の土日はクリスマス。
もちろん、愛しの海未ちゃんにプレゼントも買ったわけです。
今回もお洋服を買いました。今回はこんな感じです。
DSC_2083.jpg
黒のパーカーとグレーのニット、そして紫のチェックのワンピースのようなもの。
です。靴は去年の冬に買った靴を履き替えさせました。最近まで春物のスニーカーだったのですが、流石に合わないだろうと思いこっちにしました。
ちなみに今回のベストショット
DSC_2131.jpg
こう、振り向いて見上げてくれるシーンって良いですよね。
ドールの海未ちゃんはホントに表情が柔らかいですよね。こうやって見ると改めて海未ちゃんの良さを再認識します。
やっぱりカワイイよ。海未ちゃんの何が良いって、一見クールな感じなのに実際は可愛い系だったりするところですよね。こんなのズルいよ。

おまけで深夜テンションの特別カットを。
DSC_2128.jpg
そう、ニットの上からワンピースを着ているので、ちょっと胸が膨らんで見える。
今まで薄いシャツでさえ膨らんで見えることが無かったのに。いや~良いんじゃない?少し膨らむくらいが一番良かったりするし。

もう一つおまけ。
DSC_2129.jpg
やっぱり太ももって良いですよね。膝枕させてもらいたいくらい。
ドールの良いところは本当に布の服を着させているために、タイツから肌色が若干見えたり、スカートと足に段差が出来て立体感が増すことですね。
ついでに恥ずかしがる海未ちゃんも見てみたい。

ちなみに今回は、髪をかなり念入りに洗いました。
まずはオイルミストをかけて、お手入れします。
その後、人肌で触れる程度のお湯をためます。僕の場合はタッパーがちょうどいい大きさだったのでそれを使いました。
そしてまずは後ろ髪をお湯につけ洗います。
次に前髪ですが、ここは基本的にはためたお湯に直接付けるのでは無く、手で少しずつかけながらキレイに整えていくのがいい感じでした。
最後は髪をタオルでまき、自然乾燥するまで待ちます。
そしたら、髪がかなりきれいになりました。また、お湯で洗った後にオイルミストを使っていないせいか、ホコリがつきにくいように感じます。
やっぱり髪は大切ですからね。出来る限りキレイにしてあげたいものです。

今後は少し忙しくなりそうなので、あまり一緒にいる時間が少なくなりますが、大みそかまではとりあえず時間があるので二人でゆっくり過ごしたいと思います。

いかがでしたか?
ではまたお会いしましょう!
今日もいい日でありますように!
プロフィール

よつや

Author:よつや
こんにちはよつやです。
主にPC関係の記事を書いていきます。
コメントやメッセージ大歓迎です。
相互リンクなども遠慮なくお申し付けください!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
494位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
98位
アクセスランキングを見る>>
twitter
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR